({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 小説「堕ちる 明日菜編02」プラス [荒縄工房]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
小説「堕ちる 明日菜編02」プラス [荒縄工房]
販売日 2013年04月03日
最終更新日2019年05月16日
シリーズ名明日菜シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数650ページ
ジャンル
ファイル容量
1.82MB

作品内容

自虐の道を走るエロ女・OLの明日菜は、前作で正体が会社にバレて性社畜にされ、本作では人間便器にはじまり集団による拷問遊戯のすえに若い社員と逃避行、追ってきた知加子とさらに逃亡を重ねていきます。明日菜はどこへ行くのか。加えて明日菜の思い出話「夏休み」と「冬休み」を追加。計630ページ。
2版ではフォント、縦書き表記など修正されました。

目次1

●本編
 イントロダクション 人間便器 汚物処理 廃棄物になるまで 真夜中の訪問者 ノコギリ裂き 旅の途中 入村儀式 村の掟 パートナーチェンジ ワイルドなコンビ お魚責め 海の見える宿 女体盛り 明日菜スペシャル 逃げ出す 自虐登山 彼に出会った 彼の背中で縛られて またしても尻焼き 明日菜の帰還 自由が欲しい 自虐娘が行く

目次2

●自虐者・明日菜の夏休み
(1)めざめ (2)ゴム (3)やさしい痛み (4)プール (5)買い物 (6)男物 (7)失敗 (8)外でする (9)はじめての針 (10)野外 (11)初浣腸 (12)初体験
●自虐者・明日菜の冬休み
(13)極寒浣腸 (14)夕暮れ露出 (15)大掃除 (16)コタツ (17)干支責め (18)書き初め (19)スケート (20)局所冷凍 (21)スカなアイス (22)自縛詣で (23)成人式 (24)夜の公園 おまけ 蛇女

陰惨な拷問もあるのに、ほのぼのとした作品です

 基本的に明日菜は自虐マニアですが、なんだか底抜けに前向きで明るい。そのため、スカもあれば陰惨なシーンもあるのに、全体的にはほのぼのとしつつ、ベタな笑いもありつつという、荒縄工房としては軽いタッチの作品です。
 2版とするにあたって、従来一部で問題があったフォントを修正、さらに全面的に本文も改訂しています。表記は縦書きになりました。

バージョンアップ情報

  • 2019年05月16日
    誤字脱字修正不具合修正その他
    2版となりました。フォントの不具合を修正。本文を全面的に見直して修正しています。縦書きとなりました。

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン