({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年08月29日
年齢指定
作品形式
動画
/ WMV形式アニメーション
ファイル形式
WMV
/ WMV形式
その他
ジャンル
ファイル容量
169.18MB

作品内容

雪見野ユキオ原作・アダルトアニメーション第3弾
WMV形式:約15分 Windowsメディアプレイヤーで閲覧可能

〜ストーリー〜
「これよ、このブラがいけないんだわ・・・あたし痴漢によく遭うって言ってたでしょ?その原因がわかったのよ」
いつもと変わらない、あわただしい就業時間のロッカールーム。
同僚の着けているブラジャーは、必ず痴漢に遭うという呪いのブラだというのだが・・・
「思い返してみたらこのブラをつけている日に限って痴漢に遭うのよね」
「そのブラってさ、ひょっとして呪われてるんじゃないの?」
「・・・だったらあたしのと交換する?」
ちょっとした好奇心から交換したブラジャー。
これからはじまる、密室エレベーターの痴漢騒ぎの発端だった。
開いたエレベーターの扉。今日に限って満員状態。しかも男ばかり・・・
「も、もう、いい加減にしないと大声出しますよ!」
「よ、葉子が輪姦されてる!」
「おいおい経理課のあの子、痴漢されてるって」
「マジかよ!?葉子ちゃんって言ったっけ?」
「いいか。みんな、だれも邪魔するなよ!」
「い、いやあ・・・やめてください!いやあ!」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「キニナルキモチ Vol.3 「痴漢ブラ」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

痴漢(2) OL(2) レイプ(2)
想像とは違ったけど…

2007年08月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作品紹介画面の中に、周り中から手を出されている絵がありましたので、エレベーターの中で輪姦…というのを期待して買ったら違いました(汗)
相手は一人だけでした。(フェラはしてますけど)
その点からいくと期待外れだったんですが、一緒に乗ってる同僚の使い方が上手いので、買ったことを後悔はしませんでした。
痴漢されてる本人は、抵抗の言葉を言ったり、なんとか逃れようとしたり、わりと冷静でそれだけでは普通の痴漢物、といった感じだったのですが、その痴漢されてる彼女を見る同僚の行動が目を離せません。ちょっと続きを期待してしまう終わり方といい、同僚を主人公にして第二弾を作ってほしいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

脇役のメガネおねえちゃんに萌えた

2007年06月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

画や声優さんのクオリティは高く、保証できます。14分弱の動画での内、Hシーンは10分程で手応えは十分。この値段なら安いと言えます。

痴漢&レイプものですが、呪いのブラの為に会社内の満員エレベーターで襲われちゃうというあり得なさ過ぎて馬鹿馬鹿しい設定のお陰で、陰残さが無くなり強姦系の話が駄目な人もOKです。

話は、着衣お触りや立ったまま指攻めなどの痴漢シートから、挿入やイマラチオやアナルなどのレイプシートへと流れてゆきます。(断面描写でない)中出し表現シーンなどの汁描写は備え、一通りの要素を手堅く揃えてます。

主人公も良いですが、それよりも、乗り合わせた同僚が主人公の襲われる音や気配で興奮してゆき、淫らな妄想の果てに自慰を始めるシチュエーションにグっときました。個人的には、コレがお勧め。

雪見野ユキオ氏の原作マンガが好きでしたら、その人にもお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]