({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年06月30日
最終更新日2008年02月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
73.42MB

作品内容

音声付き、ノベルCGが分岐ありのADVにもなりました。
html版とADV版が入ってます。既にご購入の方は、再度DL下さい。

俺の名は田中一郎。今日は、俺にとって記念すべき日となった。
かねてから制作していた催眠ウイルスが完成したのだ!
ターゲットはパソコンを使用する人間。
ウイルスを感染させたパソコンから、催眠術をかけて洗脳するのだ。
この世界初の対人用ウイルスを作った理由はただひとつ。エロのため!
ネットにいる美少女のPCに催眠ウイルスを感染させ、
あ〜んなことや、こ〜んなことさせちゃうんだ♪
いやっほぅ! 俺様天才! 俺様最高! 俺様エロエロ!
それでは、ターゲットにする美少女を探しに行くかな?

基本的な流れは、先ずはネットで品定め、言葉でセクハラ攻撃
催眠ウイルスでオナニーさせて、それをネタに脅迫、最終的に犯す。
学校の帰り道、公衆便所の便器の上で、親のいない時に家で、学内の機械室で。
公衆の面前でリモコンローター責めなんてのもあります。

枚数:基本絵、9枚、変化絵、6枚、ゲストCG1枚、オマケ多数
シナリオ:みい氏/CG:桜井チルコ氏 /音声:瓏暁露氏/ゲームプログラム:夜月彩氏
ゲーム動作確認用のサンプルありますので、ご購入の前にご覧になってください。

http://cg-viking.jp.org/contents/itaku.htm

当方でのADVゲーム版の動作確認は以下の通り。
WindowsXP HomeEdition、WindowsXP Pro、Windows2000 Pro、Windows 95、98、Me
VistaBuisiness、VistaHomePremium
推奨環境:CPU-400MHz、メモリ-126MB以上
(MacOSは動作不可)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「凌辱専科-第6期-ネトゲレイパー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件