({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年02月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数32ページ
ジャンル
-
ファイル容量
15.86MB

作品内容

「メデューサ貴女…何てことを…」
神殿に上姉の悲鳴が響く。
「私をあんなに怒らせるなんて・・」
「お仕置きね」
二人の姉達がライダーを石像に縛り付ける。
ライダーに姉達が絡みつく。
ライダーの首筋に血が滲む。
血を吸われライダーの乳首が硬くなっていく。
胸を揉むとミルクが滲み始めていた。
「ダメぇ・・!もう・・でちゃうぅ・・!」
母乳を噴出しながらイッてしまうライダー。
「歯を立てたら許さなくてよ?」
上姉の股間に生えたモノを口に含み、胸で擦り上げる。
ミルクが噴出し、上姉の性器を濡らす。
「私の方忘れてない?」
下姉の身体を髪を触手に変え犯していく。
ありとあらゆる穴に触手を挿入し、性器を擦り上げる。
胸の触手は絡みつき乳首も刺激する。
「でちゃうぅ・・イクゥ!」
お互いの汁にまみれながらイッた三人。
「よかった…やっと終わった・・」
胸を撫で下ろすライダー。
「まだ終わりじゃないわよ?」
「これからが本番なんだから」
二人の姉達が今度はライダーを犯していく…

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「暗黒神殿の花園」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

百合&触手

2007年07月03日  

このレビューは参考になった×0人

作画は綺麗で画力はまあまあ、全体的に安定している良い
絵です。内容は百合の絡みからふたなりに移行し、触手攻
めで乱交と言ったところでしょうか。どう見てもお姉さん
と言う外見のライダーが、少女姿の姉二人にいいように弄
ばれる姿は、そそりますね。あえて注文を付けるとすれば、
もう少し陵辱色が強い方がメリハリが出来て良かったと思
います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]