檻の中の野生児

  • 檻の中の野生児 [SMX工房]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
檻の中の野生児 [SMX工房]
サークル名 SMX工房
販売日 2024年03月01日 0時
シリーズ名 蕾の悦虐(ロリマゾ)
作者 濠門長恭
シナリオ wILL
イラスト 藤間慎三
年齢指定
作品形式
ファイル形式
PDF
ページ数 162
ジャンル
ファイル容量
3.06MB

作品内容

今回は、体験版と製品版で文章が異なります(ストーリイは同じです)。
最初は体験版の文章で完成させましたが、先住民族の言語も開拓民の言語も、同じ日本語に「翻訳」されているという体裁です。
両者の言語の違い(の雰囲気)を明確にしたいと考えて、製品版では、ヒロインが使う単語から極力「漢語」を排して「やまと言葉」に置き替えました。
これに伴い、章題も変更しています。
製品版をお求めの際は、以上の点に注意してください。
また、言語の雰囲気の違いをお楽しみください。
体験版では、全ストーリイの約半分をお読みいただけます。

御品書
R18/先住民/恥辱/微乳/全裸/CMNF/性的虐待/見世物

粗筋
森の中で樹を使ったオナニーをしていた先住民族の少女は、開拓民が勝手に定めた「私有地」に不法侵入したとして捕らえられ、その場で犯され、牧場へ連行される。監禁された小屋で、過激な折檻を受けている奴隷を目撃して、少女はみずからの運命を悟る。日々、大人たちからは性的虐待を受け、○供たちからは生きた玩具として弄ばれる。やがて、姉を捜していた妹までも捕まり、トウモロコシを使った姉妹相互貫通で姉は妹の処女を奪ってしまう。姉妹を捜し当てた仲間には、大量虐殺を招かないためには、みずから絶縁を宣言しなければならなかった。開拓民たちに飼われて嬲られた挙句、ついには、姉妹で交接する蛮族として亜人動物園に売られて行くのだった。

本文11万2千文字、原稿用紙換算326枚です。

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

開催中の企画・キャンペーン