({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2003年03月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数52ページ
ジャンル
-
ファイル容量
7.25MB

作品内容

南の島で熱戦を繰り広げた麻雀大会。負けたナディアの罰ゲームとは?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「THE LEGEND OF BLUE WATER SIDE 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!俺がガーゴイルでもこうする

2009年08月03日  

このレビューは参考になった×3人

前半は麻雀で負けたナディアサンソン・ハンソンと和姦乱交する話。
後半はネオアトランティスに投降したナディアがガーゴイルや工作員に犯されて薬物洗脳される話(これ、説明文には書いてありません)。

麻雀の話は導入とオチこそバカっぽいものの、奔放なナディアの浮気話としてネットリと描かれておりライトな寝取られ物として充分楽しめます。

しかし、この作品の真骨頂は後半のネオアトランティス輪姦ものに有ると言っても過言ではないでしょう。
テレビ終盤と同じシュチュから始まり、捕らえられたナディアは拘束され犯されながらもガーゴイルの支配を拒否。その結果突きつけられた工作員達による輪姦という未来に絶望したナディアは薬物による洗脳を受け入れて理性を放棄します。

そうして快楽しか反応できず精液を欲しがり腰を振るだけの女に堕ちたナディアは、ネオアトランティスの後継者として奉られ救出に来たジャン達の前に姿を現す・・・といったところで次作に続きます。

続き物とはいえページ数も多く、クセがあるものの可愛らしく描かれているナディアには充分満足できました。

続編は同サークルの
「THE LEGEND OF BLUE WATER SIDE 2」
に描いてあるので本作が気に入ったのならそちらもお見逃し無く。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]