「催眠風紀学園」

催眠風紀学園
タイトル 催眠風紀学園
サークル 禁煙草
作品情報 成人向け同人ソフトイラスト(CG)+ノベルアプリケーション
価格(税込) : 525円
ポイント : 3% (15ポイント)還元

カートに入れる

作品紹介ページへ

見どころ

今回は催眠ジャンルで定評のあるサークル『禁煙草』様の新作『催眠風紀学園』のご紹介です。

催眠陵辱モノと言えば主人公が自分の欲望のためだけに催眠術を使ってエロエロなことを……というのがセオリーですが、本作では学園という組織が「ある目的」のために催眠を利用しています。

教師は指導と称して当たり前のように生徒に行為を迫り、それを異常とも思わずに受け入れる生徒たち。
そんな中で暗示が不完全だったためにわずかな良識を残す(残してしまった)ヒロイン。
そして教師たちは洗脳を完全なものにするために、彼女に「風紀委員」の役職を与えてあらゆる手段で堕としにかかります。

個人的にツボだったのはヒロインが根っからの真面目キャラであること。
「教師は偉大で敬うべき存在」という刷り込みから、相手の到底ありえない理屈も納得してしまいます。

教師:「教師と生徒が間違いを起こさないために、風紀委員として先生の性欲をその身体を使って解消しなさい」
ヒロイン:「…はい」

……いろいろ間違っていますね。
最初はソフトタッチ程度だったものが徐々に過激さを増し、少しずつ彼女の身体と心を蝕んでいきます。
淡々と行為を受け入れていたヒロインが段階を踏むに連れて悦楽に顔を歪める様は必見!!
(もちろん風紀委員なので常時メガネ装着であります。)

作品は豊富なCGとテキストが収録されたデジタルノベル形式なので自分のペースで楽しめるのも嬉しいポイントですね。

異常が日常の学園で、たった一人孤独な戦いを強いられた彼女の未来は!?
是非ともその目でお確かめくださいませ。

サンプル画像

同人作品ジャンル特集

最終更新日:4月18日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:4月20日