お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

販売開始予定時期は暫定的なものです。
開発の状況によって変動することをご了承ください。

進捗状況の報告をしておりますので、よければシエンページのフォローをおねがいします!
https://ci-en.jp/creator/65


とある青年が死んだ。目を覚ましたら剣と魔法のファンタジー世界だった。
そんな主人公を拾ったのは「死神のシイネ」、否応もなく力を与えられ「死神代行」としてコキ使われることになる。
目的はただひとつ、やがてこの世界に訪れて人類を滅亡させてしまう「災厄(カタストロフィ)」を回避すること。
だが死神は現世に干渉することはできない。この世界の冒険者を集めるため、民間冒険ギルドである「宿屋」を経営することになる。


基本CG66枚(※立ち絵、エネミーグラフィック除く)
パートナー数11、全ヒロインに冒険者服と風俗服+破れ差分有り(あまり差が無いキャラもいます)


今回の「死神娼館」は経営シミュレーションゲームです。
死神の手先になって宿屋を経営して、冒険者を意のままに操りましょう。
冒険者を集めたら「クエスト(仕事)」を割り振っていきましょう。
さらに「武器」などを開発して冒険者を強くしていけば、より困難な「クエスト」を攻略も可能です。
冒険者が強くなればなるほど報酬が増え、宿屋の利益は増していくでしょう。

ただし主人の「死神シイネ」は人間じゃないので世間知らず、腕力はありますが金銭感覚がまったくありませんでした。
なので、ゲームの開始時点で「ちょっとした借金」があります。借金は返済しなければなりません。
さらにはゲームの舞台には「重い税金」が課せられています。税金を払わないと逮捕されてしまいます。
一般冒険者の薄給では、とてもまかないきれないでしょう。


そんなところに現れたのが、新米サキュバスの「夢魔ルーシェルーラ」。
彼女はサキュバスのできそこないで、自分の力を高める「エッチなパワー」を集めたがります。
エッチなサービスはもうかる、経営が苦しいのなら……?

夜の娼館経営モードは、さまざまな夜のサービスを選択し、女冒険者と客をマッチングさせていきます。
売春だけではなく、本番なしや、おしゃべりだけ、マッサージサービスなども選べます。
基本的にはモブの女冒険者にやってもらいますが、ヒロイン達にサービスをお願いすることも……?

★主なプレイ内容★
・手コキ、パイズリ、フェラなどのオーソドックスなプレイ
・客に怪しい薬を飲ませて触手にして触手プレイ。
・ねこみみをつけて、にゃんにゃんプレイ
・高貴なエルフィード様を縛って犯すくっころプレイ
・悪い淫魔を縛って懲罰する異端審問者プレイ
・おっぱいを授乳プレイ
・聖女様におち○ちんで告白しちゃう懺悔プレイ


冒険者に依頼する「クエスト」の他、冒険者を集めてダンジョンに挑戦する「ミッションモード」があります。
ミッションモードでは数人の冒険者に指示を出し、モンスターを退治して最奥を目指します。
今回のバトルは複数人×複数人。こちらの数より相手の数が多いことも……?
ミッションのクリア状況でも、エッチシーンが発生することがあります。

★主なシチュエーション★
・ゴブリンたちにヒロインが捕まってよってたかって……。
・濡れ衣を着せられたヒロインが尋問されて……。
・ヒロインが冒険者を辞めさせられて、金持ちの妾に……。


────────────────────────────────────────
キャラクター
────────────────────────────────────────
【死神シイネ】
死神の少女。死にやすい運命を持つ主人公の素質に目を付け、自分の力を分け与えて『死神代行』にした張本人。
素っ気ない口調だが、主人公を嫌ってるわけではない。本来は冥界に住んでいるらしい。

【鍛冶姫アンジュ】
精霊と妖精のハーフであり、「地」の守護を得るドワーム族の娘。
鍛冶の達人が揃うというドワームの中でも、未来を変える天才とされる『鍛冶姫』。
チヤホヤされて可愛がられていたため、変な口調の変な性格の娘になってしまった。

【狼娘ウルフィナ】
奴隷商人が見つけて保護していた野生児。暴れ者でワガママ・いうことを聞かない性格。
『ケモミミスレイブ』という人間には絶対に懐かない獣人で、非常に高額で取引されるとされている。しかし懐かない。

【女商人ハーヴェスタ】
この世界の商人をとりまとめる組織『商人協会』の幹部の娘として、若くして店を持った才女。
経営能力として優秀で、勢力を広げ、主人公のような民間冒険者たちを私兵として買収してきた、高圧的なワガママ娘。

【新米神官マリーゼル】
良家のお嬢様だったが、霊感を認められて『教会』の総本山ヒエペリオに預けられた元貴族の娘。
生まれが良すぎるために、どこか浮き世離れをしており、『英雄』の存在を信じて教会を抜け出し冒険者になる。

【女冒険者ファシィ】
宿屋にふらりとやってきた「親近感のある」少女。盗賊のジョブを持っており、手練れの冒険者。
主人公同様に「異世界転生者」を名乗る気さくな少女。言葉巧みに近寄り、主人公に近い距離で接してくる。

【夢魔ルーシェルーラ】
『死神』の力をかぎ取って宿屋に押しかけてくる淫魔。主人公をお兄ちゃんと呼び、天真爛漫に甘えてくる。
稀少な『サキュバス』の因子を持ち、それを大成させるため、宿で淫魔パワーを集めようと考えている。

【魔女カリスト・ウィルチ】
魔薬(ドラッグ)の始祖である天才薬師「ウィルチ」の名を冠する薬草調合師。
主人公の宿にふらりとやってきてが、何が気に入ったのか定住してしまった。
彼女たち「ウィルチ」のみ作れる魔薬は権力者垂涎の品。

【森人の射手エリオルダ】
精霊と妖精のハーフともいわれ、「風」の守護を得るエルフィード族の女冒険者。
超一流の「野伏」であり、同時に超一流の「剣士」でもある。人を避けて修行するのが大好きであり、それゆえ人と接するのは苦手。

【牧場娘キャトリナ】
牧場の娘。おっとりとした物腰の穏やかな少女。年下のお姉ちゃん。豊満で包容力の高い外見で、実際に心も穏やかで優しい。
日頃から牛の世話をしており、見た目から想像できない超怪力を持つのだが、争うことは苦手。

【銀灰の魔術師ミルテ】
魔術の名門、ソルシア魔術学院に首席で「入学」した自称「天才」魔術師。
才能は確かなのだが、それゆえに他人を見下すことが多いコミュ障で、学院に馴染めず中退してしまった。
恐るべき威力の「禁呪」を受け継ぐ一族なのだが制御はだめで、あまり連発できない。

こちらの作品も見られています