お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
予告開始日 2017年08月11日
シリーズ名 マイスターと時攫い
シナリオ 塩戸檸檬
イラスト 瑞月シノ / トアケミカゲ
音楽 Less(Lyrish Bloom)
年齢指定
作品形式
デジタルノベル /シネマチック伝奇活劇ノベル
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

「運命の終着点、少女たちの最果て。」
鬼と呼ばれた少女と、鬼に魅せられた少年の行く末。明道寺と呼ばれる大社に仕える少女たちのある秋の物語。前作に引き続き、絵と音の複合的な演出にこだわった『シネマチック』なノベルゲーム、第2話。
※『序』と『破』別の時系列のお話となるため、どちらからプレイしても問題ありません。
 『破』の製品版は『序』同梱版も製作予定です。

本編の前日譚となる小説『南雲栞の回顧録』も販売中。
http://spzero.com/shiorin/

*あらすじ*

平穏を捨て護衛としての人生を選んだ少年、東雲永冷(しののめながれ)。
彼の仕える大社――明道寺(みょうどうじ)は危機の中にあった。

三年前、神主の夫人である祈(いのり)が暗殺された。
明道寺を狙う存在が露呈したその凄惨な事件を機に、
『護衛団』と『衛士隊』という二つの組織が結成される。
明道寺の一人娘であり、幼い頃を共に過ごした久遠(くおん)は、
身を守るため屋敷で幽閉同然の生活を余儀なくされた。
彼女を求めるように組織に属してから、二年余が過ぎていた。

永冷を気に入り厳しく鍛える護衛団の長、帝(みかど)。
衛士隊を率いながらも横顔に儚さを秘めた少女、環(たまき)。
かつて共に学舎で過ごし永冷の秘密を知った、雫(しずく)。
同じ過去を持つ故に惹かれ合うことが定められた、栞(しおり)。
透明だった少年に初めて生きる道を与えた、久遠。

緩やかな停滞の中で萌芽する、新たな不穏。
永冷と五人の、出会いと衝突、恋とたたかい。
いずれ全てを喰らい尽くすであろう、冥闇(くらやみ)の怪物。

秋から冬へ、季節が移り変わる数ヶ月。
鬼と呼ばれた少女と、鬼に魅せられた少年の行く末。

マイスターと時攫い――その物語は原点へ。

動作環境(必須/推奨)

CPU
Intel Pentium以上(マルチコア推奨)
メモリ
2GB以上(3GB以上推奨)
HDD
1GB以上
DirectX
9.0c以降

こちらの作品も見られています

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。