DLsite専売

  • 看取られ音声 [オミ・オクル]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
看取られ音声 [オミ・オクル]
サークル名 オミ・オクル
販売日 2019年07月10日
最終更新日2019年07月18日
シリーズ名看取られ音声
シナリオ らすね / パルボナ
イラスト GOMA
声優 月花うさぎ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱、JPG
ジャンル
ファイル容量
304.69MB

作品内容

看取られ音声

★安眠?永眠?のための「自分の最期が看取られる」の音声集です
★様々なニーズに対応できるよう4つのシチュエーションをご用意しました

【こんな人にオススメ】
・自分が生きている意味を改めて実感したい!
・大切な存在を喪いかけている女の子に泣きつかれたい
・共に戦ってきたボクっ娘に敵を取ってほしい!
・ロリ吸血鬼に自らの血肉を差し出したい!

【Track01:お姉さんに甘々看取られ】
事故にあってしまい、生死の境を彷徨う「あなた」を謎のお姉さんが優しく導いてくれます。
これまでのあなたの人生を肯定して、甘々に溶かしてもらえる音声です。

【Track02:見習い弟子に泣きながら看取られ】
弟子である女の子を庇って倒れた師匠の「あなた」が、その娘から必死に縋られます。
彼女の決死の励ましを噛み締めながら、死を迎える音声です。

【Track03:皮肉屋なボクっ娘に看取られ】
未知の侵略者と力を合わせて戦って倒れた「あなた」を、相棒のボクっ娘が看取ってくれます。
彼女があなたに抱いていた憧憬・思いの数々を受け止めて、残された彼女の幸福を祈る音声です。

【Track04:ロリ吸血鬼ご主人様に看取られ】
目的も無く生きる「あなた」が突然出会ったロリ吸血鬼に自らを食料として捧げます。
命の最期の煌きとして、ご主人様に自分を捧げる悦びを味わう音声です。


=====トラック長=====
track01 お姉さんに甘々看取られ
-----14:52
track02 見習い弟子に泣きながら看取られ
-----12:25
trackj03 皮肉屋なボクっ娘に看取られ
-----11:30
track04 ロリ吸血鬼ご主人様に看取られ
-----13:43

本編合計-----52:30
※ブラウザ再生用に各トラック末尾に5秒無音時間を追加致しました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

【声の出演】

月花うさぎ(つきはなうさぎ)様

【イラスト】

GOMA様
Twitter:
https://twitter.com/_GOMA1

【スタッフ】

らすね(シナリオ)
Twitter:
https://twitter.com/Lacenaire_ssw

パルボナ(企画・編集)
Twitter:
https://twitter.com/parubona

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

バージョンアップ情報

  • 2019年07月18日
    不具合修正
    ブラウザ再生する際に各トラック間の繋ぎが早すぎるとのご指摘がありましたので、5秒の無音時間を追加致しました。

同一シリーズ作品

作品をもっと見る

サークル作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(5) SF(2) 少女(2) ボクっ娘(2)

レビュー数 : 13件

究極の救済

2019年07月10日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

死は生前に体験することができず、また選ぶこともできませんが、この作品では4つのシチュエーションで充足感に満ちた死を疑似体験できます

この作品がもたらす"死の疑似体験"には、相反する2つの特徴があると考えています。

ひとつは受容。今わの際に誰かがその死に関心を払うことで人生が決して無意味でなかったと気づかせ、逆説的に人生を肯定します。肯定であれ嘲笑であれ死に関心を持ってくれる存在というものは社会や人間関係の実在を証明するものであり、作品を通して現実にそれをわずかでも見出すことができれば、十分な肯定になりえます。

そしてもうひとつは、死によって辛く苦しい現実から脱して救済される逃避です。

現実世界においては、生きる限り未完成でどうしようもない人生というものに翻弄され、未来の不安に向き合うことが強要されますが、その2つから解放するのには人生を終わらせ、かつそうして完成した人生に価値を見出すことが最も普遍性のある解決策であり、それを前述の受容と逃避によって満たすので、究極の救済と言えるでしょう。

そして視聴後に続く現実の人生において、いままでの人生を脱し、死をメタ的に認識することによって解放感を得られることもまた、究極の救済であると感じます。

混迷を極め不確かさが増す現代社会において、人の繋がりや生の実感が希薄になっていくなかで、より過酷なものとなるであろう人生からの救済を誰もが求めています。人生の意味を再解釈させ、不安を癒してくれる。そんな希望を持てる作品だと思います。

30人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ありがとう

2019年07月12日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

誰かに言って欲しかった言葉が詰まってました。
あの人はこんなに苦労してるのに。あの人はこんなに頑張ってるのに。あの人はこんなに他人のことを考えてるのに。そんな言葉をかけられ続けて、自分の苦しみと他人の苦しみを比較されて誰にも自分の苦しみを理解して貰えなくて。逝きたいと思っても逝けないこんなご時世に一時の夢を与えてくれたのがこの作品でした。瞳を閉じながらこの音声を聞いてちょっとした現実からの逃避をして瞳を開けたらまた現実を生きていく。たとえこれが需要に応じた販売物だとしても、この作品の言葉に安心を感じることが出来たのは本物だと思います。
いつか誰かにこの作品と似たようなことを言って貰えるよう、このご時世を生きて、そして終えたいと思います。
本当にありがとう、次回作楽しみにしてます。

14人 が役に立ったと答えています 報告する ]

望む死の疑似体験

2019年07月12日   人気レビュアー:Best600 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

まず初めに、あまりレビューをしたことがない身であるので、乱文となることを許してほしい。

この音声作品は看取られというものだ。
看取られ、すなわち死に際に交わされる会話、黄泉への道を行くものに送る言葉である。

この作品は、それを疑似的に体験できる。
それも、多くの人が理想とするであろう優しい声での看取られだ。

virtualという言葉の意味は仮想と訳されているが、現実に限りなく近いけれど違うという意味が正しい。
その意味を踏まえても、この作品はバーチャル的な死を味わえる。
例えば、トラック1では死に瀕した自分がどのように向こう側に送られるのかを優しく耳元で囁かれるし、トラック3では宇宙人の兵器が軌道上に浮かび、絶望的な世界となっているのを味わえる。

そして、看取られ音声というものを体験してみて、この音声、看取られるという行為には癒されるということがよくわかった。
看取られという行為が冥界に向かうということを踏まえて書くのなら、脳がバグを起こして死に間際にエンドルフィンを発している、とも言えるような心地良さに襲われる。

また、シナリオによっては様々な感情を心の中に抱く。
安心感、無力感、絶望、献身。
主人公に感情移入しやすいのならばきっと抱いてしまうだろう。
私はトラック3の後、自らが無力なせいで、と後悔したものだ。

目をつぶって、横たわり、寝るときのように身体をリラックスさせて聞くのが良いと思う。そして、自分自身に"自分は死にかけている"と軽く暗示しておくのもいいだろう。
つい、身体が動きそうになる場面も、目の前の女の子を抱きしめたくなる場面もある。しかし、それはできない。死にかけているのだから。

長々と書いたが、この作品は聴いたもの達に新たな感覚をもたらすだろう。仮想的に死ねるのだから。現実と違って。

8人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2つ目と3つ目が心にくる

2019年07月14日   人気レビュアー:Best700 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

今までにない作品、こんなのが欲しかった!

2019年07月12日   人気レビュアー:Best800 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

この作品の最も魅力的な部分は、
様々な女性が自分の死を悲しんだり、死にゆく自分を励ましてくれることによって、本来m向けとされていた「自分が死ぬ音声」というものを、愛情に満ち溢れた側面から捉えなおしたことにより、一人一人の心の中にある「理想の死に方」というものを疑似体験することができることです。

自分の死を悲しんでくれることが、自己肯定につながって逆に生きる気力が湧いてきたり、自分の死を励ましてくれることが、優しさに包まれているような感覚で、「なぜ今までなかったのだろう」とすら思いました。

今までの作品にないような、「理想的な死」を迎え独特な多幸感に包まれるような、素晴らしい作品でした!

6人 が役に立ったと答えています 報告する ]

匿名

2019年07月26日   購入済み

レビュアーオススメ!

この音声はぜひともシリーズ化してほしいです。本当に心が安心します。ほかの音声にはない安心でした。4トラック共に聞きやすく、溶け込みやすく良かったです。もっと値段が高くても良いんじゃないかと思うくらいでした。シリーズ化してくれることを待ってます。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン