({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 音源素材 INISHIE [GY. Materials]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
音源素材 INISHIE [GY. Materials]
販売日 2019年01月25日
音楽 シャケは君の胸で眠る。
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3・OGG同梱
ファイル容量
74.57MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

 お寺とかをイメージして作りました(*・ω・)
 ファンタジーの世界の歴史があって力もある寺院に足を踏み入れた感じが出ているかな?って思ってます。
 雰囲気に少し気圧されて重圧を感じ、緊張してしまう感じかな( •̀ᴗ•́ )
 お寺とか厳かな場所の曲とかに使えるんじゃないかなって思います(*・ω・)

曲のイメージ

 遺跡には儀式がある。あるいは目の前にある遺跡は、儀式そのものを目的とした建物が遺跡となったものかもしれない。いずれにせよ古き建物、古き時代の様式に囲まれた場所は、足を踏み入れるだけで一つの儀式を人の心に植え付ける。

 簡易的な神秘体験は主に静けさから肌を通して染み込み、見慣れない模様、その場が生み出す日常と異なる空気感は人の心を捕えてやまない。

 過去に足を踏み入れることにより、見失っていた知見を得、語り継がれた物語を紐解くことで自身のルーツを知る。それらは遺跡がもたらすロマンでありながら、個々人の能動的な活動の結果によるものである。遺跡は語らず、導かず。ただその場に存在するのみ。しかし、伝え、受け入れる。何人たりとも拒まぬその姿は、母であり、父である。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン