({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 音源素材 Death Incarnate [GY. Materials]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
音源素材 Death Incarnate [GY. Materials]
販売日 2018年11月02日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3・OGG同梱
ファイル容量
30.96MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

 手を出してはいけない唯一の相手に手を出してしまったな? 

って感じで本気で触ってはいけないものに触れた組織をつぶしに行って報復の限りを尽くす場面をイメージしてます。

 

湧き上がる憎悪を人の形に押しとどめ、言葉も発さず淡々と首をはねていくその様はまさに『死の化身』『肉体を持った死』そのもの。

何かがきっかけで死の化身として覚醒した主人公の報復のシーンとか合うんじゃないかなぁと思ってます。

曲のイメージ

 
 復讐は復讐の連鎖を。憎しみは憎しみの連鎖を。誰かが泣き寝入りしない限りは終わらない物語があるとき発生した。


 不幸なことにどちらも引くような集団ではなく、報復は加速し、小競り合いは本拠への襲撃という最悪の事態を迎える。


 あるものは戦い、ある者は潜み、さらなる報復の機会を練ろうとした。襲撃側は報復の連鎖をここで断ち切るため、殲滅を試みた。


 激しい戦闘により、様々なものが燃え、崩れ落ちた。どちらが勝つかは定かではなかったが、この戦いが瓦礫と死体を多く生み出すであろうことだけは確かであった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン