({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月03日
シリーズ名ロイヤリティフリーBGM集
イラスト 月雨刹那
音楽 K.Tera
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV,Ogg 同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
333.83MB

作品内容

RPG BMG集の第三弾です。

ファンタジー系RPGゲームのOP、ED、戦闘など様々なシーンに使える曲を10曲収録しております。

今回はイントロからエンディングまである曲を収録しております。

イントロ、エンディングがある2曲以外全曲ループ再生で違和感なく流れ続けるようにしていますので、手間無くループ再生させる事が出来ます。

動画制作やゲーム制作など、さまざまな場面でご利用頂けるロイヤリティフリーのオリジナル音楽データ集です。

ご利用規約は同封しておりますので、そちらをご確認下さい。



■作曲者
 しおかぜミュージックラボ
http://b.dlsite.net/RG38147/

■イラスト
 月雨刹那
http://b.dlsite.net/RG14489/

トラックリスト

  1. 1.electric current

    シンセサウンドのイントロからエンディングまである曲です。

  2. 2.more and more

    バンドサウンドのイントロからエンディングまである曲です。

  3. 3.rain

    ピアノのしっとりした曲です。

  4. 4.帰り道

    木琴とシンセ。やさしい夜のシーンをイメージするような曲です。

  5. 5.受継がれた雄姿

    民族調の勇ましい感じの曲です。

  6. 6.青く深く暗く

    怪しい深海、水中です。

  7. 7.燃ゆる景色

    民族調でダンジョンで使えそうな曲です。

  8. 8.迫る強敵

    クラシック、シネマティックなサウンドで、切迫感のある曲です。

  9. 9.夜が明けるころには

    セーブシーンや、宿で眠るシーンなどでどうぞ。

  10. 10.夕闇ととともに動き出す

    悪党、ハードボイルドな見方が何かを企ててる感じです。

ロイヤリティフリーBGM集 Vol.3~ゲーム・動画等・創作支援~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ロイヤリティフリーBGM集 Vol.3~ゲーム・動画等・創作支援~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

色々な場面で役立ちそうなBGM集♪

2018年11月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前回の50%割引の時に買わせて頂きました。
こういう懐に優しい割引はとても有り難いです!感謝♪

ピアノ編、50曲BGM特別パックと続けて購入している内に、勢いでBGM集Vol.1~Vol.3も購入してしまいました!
このVol.3は、Vol.2とは雰囲気が異なり、どことなく現代っぽい感じの曲が多かったです。
時代的にはVol.1っぽいですが、こちらは、どことなく熱い曲や危険と隣り合わせの探索物っぽい曲が多くあるように感じました。
熱血、ホラー、探索などの作品を作る上で、大活躍しそうです。
(違う雰囲気の曲もあるので、一概に全てこうだ!とは言えませんが…)

っと、ここまでVol1~Vol3を順番に聴いてきた訳ですが…。
何というか、曲の被りも無く、飽きずに全てを聴いてしまっていました!

個人的には、闇に覆われた下水道や夜の沼地を探索しているイメージを彷彿とさせる『青く深く暗く』や得体の知れない異形の化け物に追われるような気持ちにさせられる『迫る強敵』が好きでしたね!
いやぁ~、凄く迫力があって良かったです!
とは言え、、『electric current』や『more and more』等の明るい曲も多くあるので、一概に怖い曲ばかりではないのでご安心ください。
Vol.3は、多目的に使える曲が多く揃っているので、とても重宝しそうです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]