({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月14日
シリーズ名背景CG素材集
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
49.92MB

作品内容

レジャー・公共施設背景素材27点+差分を入れた、
お得なおまとめパックです。
ライセンスは同人、商業問わず完全フリーです。

アドベンチャーゲーム、漫画などに是非お使いください。
キャラクターが生きる舞台を是非貴方に♪

こちらの素材は有限会社スノーフレイク様、株式会社ネクストン様にご提供いただきました素材です。
http://nexton-net.jp/
---------------------------
背景素材
販売形式:jpg形式

解像度1920×1440pixel・1920×1080pixel・800×600pixel/JPG低圧縮
販売形式:ダウンロード販売

みにくる背景CG素材集『レジャー・公共施設編』part05の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「みにくる背景CG素材集『レジャー・公共施設編』part05」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

欲しい背景絵が沢山!

2018年04月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

今回、5月9日正午まで50%割引と言う事で、買わせて頂きました。
こういう機会は滅多に無いので、もし迷っているならば、思い切って購入してみては如何でしょうか。
それでは、レジャー・公共施設編part05のレビューをしていきたいと思います。

このレジャー・公共施設編part05は、その名の通り様々な施設や公共の乗り物等の背景絵がセットになったものです。
遊園地、園内ホテルやその寝室、施設内食堂、ショッピングモール、展示会場、コンサート会場等々、様々なものが入っています。

中でも目を引くのは、モニターの光が冴えるシックな小部屋と意味深げなエレベーター、そして、バスやタクシーの背景絵でしょうか。
特に、横転したバスの車内の背景絵は素晴らしかったです。
(贅沢を言えば、タクシーバージョンも欲しかったですけど…)
他にも、映画館やプール等もあるので、とてもお勧め出来る背景素材集セットです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ホテルの内装がいい

2018年03月23日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

ホテルの部屋の素材はよく見かけますが、廊下やフロントなどの素材はあまり見かけませんので
そういう素材を探していれば買いだと思います。
タクシーの内装もありました。(走っているタクシーがあればもっと良かったのですが…)
カフェなどの内装のデザインも全体的にお洒落で、少し高級な施設の印象です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!レジャー施設、オフィスなど

2018年03月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通り、レジャーや公共施設の背景画像を高クオリティで入手できます。
遊園地などは定番ですが、オフィスやタワー、イベント会場、通路、エレベータ前など、本当に痒い所に手が届く画集です。
イベントシーンを増やしたいゲーム作家におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]