({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年04月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-
ファイル容量
26.45MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。
サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

暗い森を歩き、やがて疲れ倒れた時に耳に入ってきた音。それはまるで狂宴。そんなことをイメージして作りました。

なんとなくこんなどんちゃん騒ぎ聞こえたら、疲れ果ててもそこまで行ってみよう! みたいな好奇心で動き出せるんじゃないかなぁって感じです。トリックスター的なキャラのテーマとか、なんかそういう場面とかで使っていただけるんじゃないかと思います。 

曲のイメージ

そこは暗い穴倉だった。一人が静かに物思いにふけり、どうしてそのような出来事が起ったのかを考えるには十分ではあるが、生活を営むにはやや狭い場所。

早くに両親を亡くし、兄弟三人で手を取り合いながら切り盛りしてきたが、すこし甘やかしすぎたのかもしれない。可愛い身内をかばったばかりに起った痛ましい事故。一人の死者を出したその事故は、しっかりと弟をしかりつけていればそうは成らなかったのではないだろうか?

相談する相手も居らず、かといってどうしたら良いのかも解らず。混乱した彼女はとりあえず引きこもる事にした。

一人静かに惚けながら過ごしていたある時、外からなにやら楽し気な音が聞こえて来た。当初は無視を決め込んでいたが、突然の笑い声や盛り上がりに徐々に意識を奪われて行った。耳を傾けると知り合いがわざわざ外で楽しんでいるらしい。

余りにも気になったので少しだけ外を見た瞬間、穴倉を塞いでいた扉は大きくこじ開けられ強引に引きずり出された。相談するべき相手はすぐそばにいたのだ。こうして彼女は周囲にいる人々のありがたみを知り、事故を引き起こした弟を勘当とした。

弟の名はタケハヤ。そして彼女の名はアマテラス。天照大神。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「音源素材 遠い音は狂宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件