({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 或いは盲執の末路 [劇団kolme]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
或いは盲執の末路 [劇団kolme]
販売日 2017年08月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
30.74MB

作品内容

心臓が綺麗に抜き取られる怪事件が起こる街で、
少年は怯える恋人を救うため犯人を捕まえようとするが・・・

42ページの作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

こういうお話は好きです

2017年08月23日   人気レビュアー:10位 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

まず、この作品には劇団kolme様より販売されている別作品のキャラが、スターダムシステムで登場していますね。
類似する部分が無い訳ではありませんが、立場も性格も全くの別物設定であり、
外見と名前が一緒の他人と捉える方が良いでしょう。

漫画担当は前作の『BLIND』と同じく風子様です。
あとがきにも書かれていますが、前作とは画風を大きく変更して描いていらっしゃいますので、
シナリオも相まって雰囲気は暗く、重めになっています。
しかし個人的にはコチラの方が好きですね。私の好みにピッタリでした。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン