({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年06月05日
シリーズ名フィオの旅
作家 亀倉裕幸
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット86
ジャンル
ファイル容量
61.14MB

作品内容

「全ての道はグランゼノへ通じる・・・」
選ばれた者のみが到達できる最高の科学力を持った街「グランゼノ」
この世界の文明や出来事を突き詰めると、必ずグランゼノへ行き当たると言う・・・

自動人形の少女フィオはグランゼノに居る母親に会う為に
肉体を失い、犬の姿になったレナードは元の姿を取り戻す為に
多くの出会いと別れを繰り返しながら、2人は「幻の都グランゼノ」を目指す。

この旅が、2人にとっての「最後の旅」になるとも知らずに…

【第8話 あらすじ】
フィオとレナードが出会ったのは、少女シエラと自動人形のメリー。
フィオはクオンの街への行き方をシエラに聞くが、
シエラは 早くここから逃げるように言った。

フィオとレナードが迷い込んだのは
自動人形サイアンによって支配されたサイアンの街だった……

第8話「ルート457」を収録した シリーズ第5弾です。

B5/本文60P(表紙込み64P)
コミックマーケット86

収録話

  • 第8話「ルート457」

キャラクター紹介

メインキャラクター以外にも、シリーズを通して多くのキャラクターが登場します。

フィオの旅5 ルート457の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「フィオの旅5 ルート457」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件