({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 天照花嫁日記・弐 [根無し草]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
天照花嫁日記・弐 [根無し草]
販売日 2012年08月11日
シリーズ名天照花嫁日記
年齢指定
全年齢
作品形式
デジタルノベル音楽あり
/ ボクっ娘天照の花嫁修行ノベル
ファイル形式
ファイル容量
292.28MB

作品内容

——出会いは、突然だった。
燃え盛る火災の中助けてくれた一人の少女——
名前は、「さくら」。
出会いが突然なら、別れもまた突然——
少女に礼を言おうと、「彼女」は虚空に誓う——
でも、だけど。
彼女はそのとき知りもしなかった——


“その願いは、一生叶わないことを——”

■収録作品■
・名探偵と正義の味方の女神様(前編)
-Intermission-
・名探偵と正義の味方の女神様(後編)

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

わさびが鼻と眼に染みる

2013年05月04日   人気レビュアー:Best100 購入済み

ちゃんと泣けます。いやもうホントに。
前作がほぼノンストップでネタだったのに対し、今度はネタの比率が些か少なめ。
とは言えネタのろくでなしさ加減は健在で、初手から前作同様色々と「やらかして」くれます。
しかしそれらのバカ騒ぎを那由多の果てに置き去る程のシリアス展開。そして涙。
某漂流者マンガの「言える時にお礼を言っておかないと人はさっくりと死ぬから」の言葉が思い出される展開。
「正義の味方」と言う言葉と存在の意味。
真っ当と言えばあまりに真っ当な泣ける話でした。
BGMの演出も素敵な曲が揃ってますよ。
わさびプッシュがすごいのも健在です。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン