({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 小町亭フォローする
販売日 2010年12月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数58ページ
ジャンル
ファイル容量
775.47KB

作品内容

レアレス公国。辺境からレアレスの首都・レストンに向かうキト・ナジャ(12)は、炎の神カーミラに守られる術者だった。鉱山特有の疾患にかかってしまった父を治療して貰う代わりに、神の力を国の為にボランティアとして使用することを少年は国と取引した。不安を抱え、首都に向かう電車に乗るキトだった。

 一方首都レストン。この国1の規模を誇るレジストン財団の御曹司であるカルーア・レジストン(12)もまた、水の神カーミラに守られる術者だった。彼は本来未成年が行うことは禁止されている術者のボランティアを、父の方針によって行っていた。生まれも特別なら、持っている才能も特別故に、心を許せる人間が少なく、孤独な生活を送っていた。

 そんな二人が、初等学校の入口で出会う。普通の人間には見ることができない女神をお互いが背負っていることに驚く二人。

 物語は、ここから始まる。

※小説の半分くらいまでの体験版です。
※「主な登場人物・国」「神と術者について」もついてます

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「水と炎 一巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件