がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • メクルルメクの子守歌 [さめきざはし]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
メクルルメクの子守歌 [さめきざはし]
販売日 2019年09月26日
シリーズ名バッドフェロー
シナリオ 吉昌ヤシロウ
イラスト 鹿宮なつき
声優 ちるひ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
141.24MB

作品内容

『メクルルメクの子守歌』

メクルルメクは魔法使い。
たったひとつの願いを抱いてあなたのもとにやって来た、あなたのための魔法使い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたのママになりたい魔法使い(?)の美少女に、添い寝されたり寝かしつけられたりする女性向けシチュエーションボイスです。とっても健全。

※当作品は女性向けシチュエーションボイス『スマイルユー・ロスト』、『乙女のかんばせ』と同シリーズではありますが、直接の繋がりはございません。


【Character】
メクルルメク (CV:ちるひ)
自称・魔法使い。
フットワークが軽く、はるばる異世界からやって来る。
見た目は少女だが、実年齢は三桁。

あなた(CVなし)
メクルルメクに「娘」扱いされるふつうの人。
どこにでもいる、ちょっと疲れた現代人。


【Track】
01.ねがいごとの話
02.夜のとばりがおりたころ
03.あなたに降り立つ魔法使い
04.魔法使いの話
05.また明日の朝に会う話

合計約24分

※ご視聴になる前に必ず同梱「Readme」のご確認をお願いします。

著作権は放棄しておりません。作品内の音声や文章、ジャケットイラストの無断アップロード及び無断転載、再配布や他作品への流用等は固く禁じます。


【Credit】

CV:ちるひ
ジャケットイラスト:鹿宮なつき

BGM:『亡き王女のためのパヴァーヌ』ラヴェル
   クラシック名曲サウンドライブラリー(http://classical-sound.seesaa.net/ )

効果音:ちょい音(http://www.heavenlyblue.info/se_free/ )
    ザ・マッチメイカァズ(http://osabisi.sakura.ne.jp/m2/index.html/ )
    VoiceBloom(http://voicebloom.seesaa.net/ )
    On-Jin ~音人~ (https://on-jin.com/ )  

(敬称略)


脚本:吉昌ヤシロウ

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

健全(2) ファンタジー(2)

レビュー数 : 2件

これ女の子が好きなやつだ

2019年09月29日   人気レビュアー:Best800 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

初めてレビューを書きます。ジャケットの可愛さ、そして視聴で声優さんの声とお話に惹かれて購入しました。
女性向けで、小さな女の子(?)と触れ合う内容というのがまず衝撃的かもしれません。さらに、そんな女の子に聞き手は「娘」として大切にされる……という設定も珍しいと思います。
しかし、トラック1からメクルルメクのおとぎ話のような独白が始まると「あ、これは『女の子』が好きなやつだ!」と理解してしまいます。「魔法使い」である彼女のお話は、キラキラした「おまじない」とか「魔法」とかに憧れていた幼い頃の気持ちを思い出させてくれました。そうやって童心に返り、気分はもうすっかり「娘」になってしまいます。
しかも、やはり本当に声が可愛い。一人称「ママ」に間違いはありません。疲れた心にはよく効きます。
世界観も声も最高なので、もっと聴きたい……ママのことをもっと知りたい……ママと出会ったときのお話を知りたい……と考える日々です。更なる供給、待ってます!
喧騒や忙しさだけでなく、退屈への疲れにもよく効く癒し音声。あなたに降り立つ魔法使いのお話。疲れた大人のお姉さん方に是非オススメです!

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

世界観に惹き込まれ、ママに癒される作品

2019年10月11日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。