がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 冒険者4人が挑む愚者の石 [すばら3]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
冒険者4人が挑む愚者の石 [すばら3]
販売日 2019年05月19日
最終更新日2019年10月14日
シナリオ 頻子
イラスト ruder
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
184.11MB

作品内容

何でも治す【愚者の石】。

このダンジョンの最上階には、
そんなマジックアイテムがあるのだという。

DM(ダンジョンマスター)の使い魔として、
ダンジョンの管理を務める私にDMは言った。

「誰かがダンジョンをクリアしたら、
使い魔の契約を打ち切ってやろう」

今回の挑戦者は4人。
私は、そのうちの1人。

ほどよく彼らに手を貸して、
クリアさせなくてはならない。

***

TRPGリプレイ風ノベルアドベンチャー。
COMITIA128で販売したゲームです。

一部恋愛要素があります。
後半からはちょっとシリアスです。
年齢制限というほどではないものの、流血描写があります。

バージョンアップ情報

  • 2019年10月14日
    不具合修正
    おまけ出現判定フラグミスを修正。
  • 2019年10月13日
    誤字脱字修正内容追加
    誤字脱字シナリオ修正。
    シーン・おまけ追加。
  • 2019年08月20日
    不具合修正
    32bit環境でゲームが起動できなくなっていた問題を修正しました。
  • 2019年08月18日
    不具合修正
    END2が見られないバグを修正
  • 2019年08月18日
    不具合修正
    誤記の修正、ほか、ver1.07のフラグミスでエンド1フラグが立てにくくなっていたのを修正しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

TRPGの文脈で描かれるささやかな願いの物語

2019年05月22日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

プレイ時間は5、6時間くらい。
EDは7つ。

とあるダンジョンの主が、
愚者の石というマジックアイテムをチラつかせて
自分のダンジョンをクリアさせるゲームを開催した…という前提が、
紹介文の「TRPGリプレイ風ノベルアドベンチャー」の
”TRPGリプレイ風”にかかると思われます。

実際、地の文がDM(ダンジョンマスター)の語りだったり、
キャラが行動を起こす際にDMに相談、宣言したりと、
TRPGセッションでは珍しくない光景が、
ゲームの中で表現される手法はとても面白いと感じました。
リプレイ風あるいはノベルゲだからか処理の多くは固定ですが、
TRPGを遊んだ事がある人なら、おっと思えるところがきっとあるはず。

主人公はDMの使い魔ですが、参加者のふりをして、
他の参加者をクリアに導くよう命じられています。
愚者の石を巡る参加者たちのうち、
誰に協力するかで展開が分岐していきますが
一周しただけでは物語の全容はつかめません。
全ての謎が解ける!といったカタルシスではなく、
エンディングやおまけを見ていくうちに理解できる、
参加者の思惑や心情を理解するのがメインかと思われます。
(ここらへんもTRPGぽくてよかったです)

序盤はメタネタが軽く出てくるコメディなシーンが多い反面
終盤にいくにつれシリアスな展開になっていきます。
その明暗のリズムが作者の持ち味なのかなと思いました。
直前までの選択を踏まえた細かい分岐も丁寧で、
コンプしても見ていないシーンがある気がします。
シーン回想が実装されてほしいです。

ちなみに一部恋愛要素とありますが
恋愛が主体ではないので、
だれにでも広く遊べる作品だと思います。

7人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。