({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 花冠の錬金術師~春風の吹く街~【R18版】 [ももや本舗]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
花冠の錬金術師~春風の吹く街~【R18版】 [ももや本舗]
販売日 2017年03月04日
最終更新日2018年05月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
179.55MB
  • この作品は「ユーザー認証型」の作品です。 ユーザー認証について ]
  • この作品はmacOSには非対応です。 macOSでは閲覧できませんのでご注意ください。

作品内容

【ストーリー】
とある所に花冠の国という山々に囲まれた美しい王国がありました。
今まで花冠の国は他国と交流がありませんでしたが、2年前から、少しずつ旅人達を受け入れ始めました。
しかし、隣人には乱暴な者もいます。そのため、アドニス王は新たに関所街を建設することにしました。
そのプロジェクトの中心には、アドニス王の友人である錬金術師リリーの姿がありました。
彼女の錬成する不思議なアイテムにより、不毛な大地に建設される関所街を豊かな街にするのが目的です。
リリーは心よく受け入れ、弟子のテスラと共に関所街に向かうのでした…。

【ゲームシステム】
ジャンルはRPGです。
ダンジョンを探索すると錬金素材が見つかりますので、それを使って、人々の役に立つアイテムを作りましょう。
人々の名声が高まると、関所街に投資する事が出来たり、商人を選定する事が出来ます。
また、一緒に旅する仲間と交流を深めると、特別なイベントが起こったり、最後には告白され…男女の関係になるでしょう。
★恋愛イベント重視の為、Hイベントは後半のみになります。手早くHイベントを見たい方向けではないので、お気を付けください。

【R18版の特徴】
R18版は仲間と一緒に旅をする【1章】と1章で恋人になった仲間と2人旅をする【2章】構成になっています。
ゲーム自体も1章と2章では遊び方が少し異なります。
※全年齢向版やフリーゲーム版と1章の内容は重複していますが、追加イベントや特典も用意しています。

   〇フリーゲーム版 クリア時のパスワードを入力することで、強くてニューゲームが可能。

   〇【全年齢向版】 クリア時パスワードを入力することで楽しめる特典。※全年齢向版は発売終了。
       特典内容 (1)強くてニューゲーム
            (2)2章からゲームスタート
            (3)1章のテントイベントで9つの会話イベント(物語の背景がわかりやすくなります)
            (4)1章でキスイベント発生 イラスト有

【体験版について】
1章のみプレイできる「簡易バージョン」がございます。
キャラ攻略やキャラエンディングの無いバージョンですが、
キャラや物語を知る参考になるかと思います。
ふりーむ http://www.freem.ne.jp/win/game/14277

ももや本舗HP
http://spicabook.xsrv.jp/custom16.html


この作品は「花冠の錬金術師 春風の吹く街造り【全年齢向】(RJ173938)」と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

DirectX
DirectX 9.0以上

バージョンアップ情報

  • 2018年05月20日
    その他
    説明書の内容をすこし修正しました。
  • 2017年07月28日
    内容追加
    エドワードイベントHを追加
  • 2017年06月29日
    内容追加
    アドニスのイベントを追加。おまけ部屋でも見れます。
  • 2017年05月27日
    内容追加
    テスラのHイベントを追加しました。
  • 2017年05月02日
    内容追加
    妖精の尾をドロップする敵を追加。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

ピックアップ

全年齢版もプレイしました~

2017年03月31日   人気レビュアー:27位 購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

ボリューム満点のRPG乙女ゲーム!

2019年04月29日   購入済み

シリーズ一作目共に購入しました。
こちらのサークル様の作品は主人公も攻略キャラクターも魅力的な乙女ゲームが楽しめ、RPGのゲームとしてもとても作り込まれており、作品を手に取るたびにわくわくします。
しかも年齢制限がR18と、一層ドキドキなイベントも見れてしまう至高の乙女ゲームです。

報告する ]

親切設計の乙女ゲーRPG

2018年04月13日   人気レビュアー:26位 購入済み

レビュアーオススメ!

R18乙女ゲーは初めてプレイします。(商業同人問わず)
でも、乙女ゲーという意味では基本は変わらないなーと思いました。エッチシーンを絡めて二人の心のすれ違いや切なさを描き、幾多の障害を乗り越えて絆を深めていく…そんな感じです。R18要素が加わることで、その過程がよりリアルになったなーという感じがしました。
そしてそんな二人の恋の行方に世界の命運が関わっていくメインストーリー…いやはや面白いです。ストーリーが進んでいくたびに、街の人々の「物語」も様々に進行して、生き生きした世界観を描き出しています。

RPGとしての難易度は「そこそこ&親切設計」といった感じです。(商業RPGと比較した印象で)
戦闘をサボって先を急ぎ過ぎてしまうと、確かに難しくなります。でも、決して詰むことはない。じっくりとレベルを上げていける環境が整っています。そして、レベルを上げて装備を整えたら簡単にボスを倒すことが出来ます。
調合に必要なアイテムも、採取先がメモに書かれているので、アイテム集めで苦労することも少ないのではないかなと思います。
2章に入ると、雰囲気がガラリと変わって確かに難しくなったような気がしますし焦ってしまいますね。でも、慌てなければ大丈夫。
まあ、乙女ゲー好きな女性の方の中にはRPG慣れしていない方も多そうなので、詰まる人は詰まるのかな?
初心者向けのアドバイスとしては「とにかくいろんな人に話しかけて、いろんな場所を探索して!」だと思います。
「あのキャラとのイベントが発生しない!」の原因もだいたいこれだと思いますので。あとは好感度。

既出ですが、RPG攻略の過程も楽しめる乙女な方におススメなゲームです。エッチシーンを簡単に見たい方向けではないですね。でも、とっても内容が濃くて楽しめるゲームですよ~。お値段以上の価値があります!

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

丁寧な作品

2017年10月11日   人気レビュアー:Best800 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

少しお値段が高いなぁと思って購入しましたがプレイして納得しました。これだけ遊べてこの値段なら購入して良かったです。
ほのぼの系のぬるいRPGかなと思っていたら結構骨がありRPGとしても楽しめました。
絵も綺麗、そして恋愛の過程も甘かったり切なかったりとても丁寧。
攻略キャラも良いんですが、主人公が自分の恋愛関係には少し疎いけどちゃんと大人の女性で好感が持てました。
攻略情報を作者さまのサイトに載せていてくれて助かりました。
錬金・採取の出来るRPGとR18乙女が好きな方は是非プレイして欲しいです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

体験版を楽しくした方はどうぞ

2017年07月31日   購入済み

レビュアーオススメ!

体験版だけでも十分に面白かったですが、やっぱり魅力的なキャラとの恋愛もみたかったので買いました。結果は大満足です!
恋に落ちる過程も恋に落ちた後の話もちょっと切ない感じがしてとても好きで好きで…
RPG要素が多いですが、そのRPG要素があって時間がかかったからことストーリにもっとはまってしまったんじゃないかと。
RPG好きで甘くて切ない乙女ゲームが好きな方にはぜひおススメしたいです。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ラブ&性的そして物理

2017年06月17日   人気レビュアー:Best1000 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。