({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • どうしてほしいのうさぎちゃん [Romanesque]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
どうしてほしいのうさぎちゃん [Romanesque]
販売日 2011年11月16日
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20ページ
ジャンル
ファイル容量
24.98MB

作品内容

TI○ER&BUNNY、虎徹×女体化バーナビー。

第二のネクスト能力に目覚め女の子の身体になってしまったバーナビーはここぞとばかりに虎徹にラブアタック!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

男性/おやじ(2) 女体化(2) 中出し(2)

レビュー数 : 7件

女体化最高

2019年12月04日   購入済み

レビュアーオススメ!

女の子の体になってしまった元男が大好きなおじさんを誘惑するエロ漫画です。
男が超能力で性別を変えるという設定が斬新で面白いです。女性の体になったので好きなおじさんとヤリまくりです。よかったですね。
男の時もよかったですがやっぱり女性になるともっと魅力的でかわいいですね。以前は出来なかったパイズリもしてもらって最高です。

報告する ]

すぐに逆転されるちょろいバーナビー

2019年11月12日   購入済み

某人気アニメのキャラクターのエッチシーンが描かれているマンガです。
女体化したバーナビーが虎徹さんに猛烈アタックします。巨乳を駆使して虎徹さんのイチモツをパイズリ奉仕するバーナビーですが、発情した虎徹さんに逆襲されてしまいます。
虎徹さんのクンニで激しく悶えまくるバーナビーが妖艶ですね。虎徹さんに貫かれながら、虎徹さんへの愛を叫びまくるバーナビーに大興奮でした。

報告する ]

某ヒーローアニメのパロディ漫画

2019年01月20日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

言わずと知れた某ヒーローアニメを元ネタとした漫画です。
値段は安いですが、内容は濃密です。
バニーちゃんの女体化や、中年男性の絡みなどが苦手でなければおすすめです。
中出しなども描写もあり、中々エロさがあります。

報告する ]

可愛い。

2011年12月28日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

まず絵の上手さに惹かれました。
内容はかなりエロいです(笑)。
そのエロさが、絵の上手さによって寄り強く表されています。
あまりボリュームはありませんが、価格から考えれば十分だと思います。
贅沢を言えば、絵と話の上手さ故、もっと沢山読んでみたかったですが。

女体化ものが苦手でなければ、ご購入を検討なさってみては如何でしょうか?
バニーちゃんが可愛くて萌えます!

報告する ]

女体化兎

2019年06月17日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

TI○ER&BUNNYの虎兎、バーナビーの方が女体化しております
能力で一時的に女体化しただけであって、元の精神的には男性の部分が強く残っています
そこら辺、心も身体も女性という女体化が好きな方は注意
全体的に明るい雰囲気でノリノリエッチなので楽しい雰囲気が好きな方はどうぞ

報告する ]

TI○ER&BUNNY・女体化作品1

2019年05月28日   購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。