({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

☆ストーリー☆

あの時……をしなければ、と思うことが誰にでもある。
心から悔み、時間を巻き戻したいと願うことが、ある。
運命の分岐点。
転落への一歩になったきっかけ。
私、新庄さくらにとっては彼女と初めて二人きりになった、春の日のことだった。
……あの時の自分に、懇願したい。
彼女の呼び出しに応じて、屋上に行ってはいけない、と……。
もう、二年も前のことだ。
記憶から全て消え去ってもいいというのに。
こうして、夢の中でも鮮明にあの時の光景が蘇る。
頬に感じた風、フェンス越しに見えた街の景色と彼女の笑顔。
ああ、ここから逃げ出したい。
そう思うのに夢の中の私は、ただ彼女を見つめている。
夕日を背に、私の教え子、長島あかりが口を開いた。

「ねえ、先生。あたしのために、死んでよ」

☆『Escape from crime』作品概要☆

○ジャンル:R18恋愛AVG
○攻略対象:共犯者でもある恋人/被害者の兄
○本編は女性主人公が二人の男性によって奪い合われる恋愛物語です
○特定ENDクリア後、攻略対象である男性視点のシナリオが登場します。(永樹編/孝信編)
○制作ツール:吉里吉里
○本作品は犯罪行為を推奨するものではありません
○END数:10個
○CG数:25枚(差分含む)
○CGギャラリー/ENDリスト有
○立ち絵閲覧モード有
○ラフ画集同梱
○被害者長島あかり視点のCG+ノベル同梱(CGは本編と同じものです)
○攻略データ同梱
○フルコンプデータ同梱

☆制作スタッフ☆

●グラフィック:友季[http://seikai.boy.jp/work/index.html]【Sky2 Project】

●スクリプト:A子[http://lllakolll.xxxxxxxx.jp/]【A子】

●シナリオ:庄野真由子[http://mayukoshono.blog.shinobi.jp/]【空想庭園 真由子ブログ】

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「Escape from crime」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ヒロインかわいすぎ。登場人物みんな最高

2018年10月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!流されるヒロイン

2012年08月22日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

罪の重さに苦しみつつ、ふたりの男性の間で流されるヒロインです。
ヒロイン自身は心根は優しいのですが、罪悪感から快楽に溺れる部分があるので、見ていて色々と心配になります。
主体性がなく、どちらにも体を許してしまう結果になるシナリオもあるので、その辺りもインモラルなイメージ。

現実にこんな状態になるのは望みませんが、ふたりの男性に奪い合われるというストーリーはあまりないので新鮮でした。
また、男性視点でのサブストーリーが好きなので、その辺りはとても満足しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]