ヒトツノ森

不思議な力を持つ少女のRPG+和風乙女ゲーム
ヒトツノ森

サークル名 :  Agahari出張軍
ホームページ :  http://aga.qusqus.com/
販売日 :  2019年7月13日
年齢指定 : 
全年齢
作品形式 : 
ロールプレイングアプリケーション音声あり音楽あり乙女向け
対応OS : 
Windows7 / Windows8 / Windows8.1 / Windows10

ヒトツノ森PV

みどころ

今回は初登場サークル【Agahari出張軍】様の作品を紹介させていただきます!

自然や動物に囲まれ育った少女シュカを中心に物語が進む本作は、
森に突然現れた『鬼』の存在によって平和が崩されるところから始まります。
そんな『鬼』を退治するべくシュカとその仲間たちが奮闘をしていく…というのが本作のあらすじ。

RPG+和風乙女ゲーと謳うだけあり、随所に和風な要素が散りばめられているのが特徴的だなという印象です。
背景は基本水彩で実際に操作するマップも水彩で描かれたところを歩くので、絵本の中を歩いているような気分になりそこが最近のゲームにはない面白い部分かなと感じさせてくれました!
鬼の封印が解けてしまう前は暖かい明るい印象だった森が、鬼の封印が解けてしまった途端に怪しげな森の雰囲気になってしまったりと細かい変化もサークルのこだわりを感じます。

背景などは水彩である中、キャラクターのイラストはアニメ調なのも本作の特徴的な部分。
生き生きとしたキャラクターたちの表情も多くありストーリーへの感情移入もしやすいので、
プレイしている間は単調さなどは感じないと思います!
もちろん乙女ゲーの要素もあるので、ゲーム中盤では気に入った男の子とのイベントやエンディングを楽しめる内容となっています。
とっても魅力的で個性あるキャラクターばかりなので、お気に入りの子が見つかるはず!

戦闘のシステムやゲームデザインなど随所にサークルのこだわりが感じられる作品。
一見複雑そうに見えますがマウスのみで遊べるようになってるのも、あまり普段ゲームをされない方にもとっつきやすい要素だなと感じました。
イラストやサンプルの雰囲気が好きな方、特に和風でちょっとファンタジーなものが好きな方にぜひぜひオススメの作品です!

作品内容

昔々、この島には『鬼』という存在がいました。

彼らはとても大きく、とても強く、好き放題に暴れ、
田や村々は荒らされ、人々はたいそう困っていました。

そこへ神の遣いである守護獣が現れました。

六体の守護獣は協力し合い、激しい戦いの末、
鬼を封印することに成功したのです。

守護獣たちは、傷ついた身体を休めると共に、
鬼たちの封印が解けないよう、
それぞれの森を持ち見張ることにしました。

それから多くの月日が流れ---
--------------------------------------------------

ゲーム内容やキャラクターについて詳しい情報はHPの方で
紹介していますので、参考にしてくださいませ。
●公式サイト
http://mplus.qusqus.com/h/htop.htm

クリアまでのプレイ時間は約5時間程ですが、ゲーム中盤で男性キャラを選択する場面があります。
そこから先は本筋は変わりませんが、選んだキャラクターのイベント、エンディングになります。
マウスのみで遊べるように作ってあります。

【STAFF】

制作・イラスト:アガハリ
シナリオ:和泉亮
音声制作:佐藤麻子
音楽:大賀智章(NEXTARK
ED曲:秋野ひとみ

【キャスト】
カンザキカナリ
佐藤麻子
土居伸之
御園行洋
日置秀馬
高野慎平
木崎亜衣
平本昌央
寺尾有菜
前島清志
むらかみゆりえ

サンプルCG

ヒトツノ森 [Agahari出張軍] ヒトツノ森 [Agahari出張軍] ヒトツノ森 [Agahari出張軍] ヒトツノ森 [Agahari出張軍] ヒトツノ森 [Agahari出張軍] ヒトツノ森 [Agahari出張軍]

おすすめジャンル特集

同人作品おすすめ特集