({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 保護者失格。一線を越えた夜 特別版 7巻 [アムコミ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 7巻 [アムコミ]
販売日 2019年02月22日
シリーズ名保護者失格。一線を越えた夜 特別版
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数101
ジャンル
ファイル容量
97.72MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「自分の幸せは自分で決めるよ」ちづるは決意の表情で祖母や叔母に自分の気持ちを伝える。ずっと目を逸らし続けてきた問題と向き合うために…。隣の幸久もまた、ちづるの亡き両親への想いを吐露する――。そして、家へと帰った2人は…「大きな声出したら気づかれるからね」玄関先で我慢ができなくなった幸久が、靴も脱がずにそのまま―!!トロトロと溢れ出る蜜が止まらなくなり…そのまま…。どんな形でも一緒に居たいと思い合った、ちづると幸久に待ち受ける運命は――。切なく、愛しい…感動が溢れる最終巻!! ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第42話~最終話を収録した紙単行本7巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」14巻・15巻に同内容の話数が含まれております。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。