({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年04月05日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数138
ジャンル
ファイル容量
76.1MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

台風の日、休校かも知れないと思いつつ登校した桂木桐子。
理由は、鴨居先生が死なないか心配だったから。鴨居先生は、前から死にたがっている。
学校で鴨居先生には会えたけど、やっぱり今日は休校だということで、
折角だから保健室で勉強を見て貰うことにした。
先生は言う。「桂木は俺が心配で来たのか?」「…雨の日には死なないよ」
どうして? 先生。どうして雨の日には死なないの? そして、どうして死にたいの…。
先生は何も言ってくれない。ただ黙って私に触れてくる。
私達、こうして体は重ねるけれど、私は先生のこと何も知らない。
桜学園を舞台にしたオムニバス連作集。

※この作品は『秘密の恋愛授業5・6・7・8・10』でもお読みになれます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?