({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 安彦良和
出版社名 徳間書店フォローする
レーベル RYU COMICS
販売日 2018年01月07日
シリーズ名麗島夢譚
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数217
ジャンル
ファイル容量
147.75MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

人気アニメーターから、徳間書店の旧「リュウ」誌上で『アリオン』を連載し、
マンガ家へと転進した安彦良和が、徳間書店では14年ぶりとなる新刊コミックスを上梓。

時は寛永十五年――
島原の乱の終結からしばらく後、南洋上で水軍の一団を率いる青年、伊織はオランダ商船を襲う。
首尾よく船を制圧し、お宝を奪い取るのだが、
その際に船倉で歳若い日本人宣教師補と紅毛人の虜囚見つける……。

安彦良和が以前から興味を持ち続けていたモチーフをついに漫画化! 
安彦良和、ひさしぶりの歴史巨編!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「麗島夢譚(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!面白いです

2018年11月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

凄惨さの中で、あくまでエンタメとして暗くなりすぎず、わかりやすいのに説明過剰になりすぎることもなく、バランスの良い作品だと思いました。
迫力があって面白いです。
歴史好きにもそうでない方にも楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]