({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月02日
シリーズ名セクサロイド
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数219
ジャンル
ファイル容量
70.55MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

西暦2222年――――。
科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。
セクサロイドのユキは、与えられた任務を契機に知り合ったシマと恋仲になり、
ふたりはスパイとして国策の舞台で活躍していく。
巨匠・松本零士をして「わたしの夢だ」と言わしめる美貌・性格を持つユキの活躍をご照覧あれ!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「セクサロイド(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!やっぱり不朽の名作は良い

2018年07月24日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

ちなみに、サンプルページを見て画質の荒さが気になったのなら、当然の事なので諦めるしかありません。
昨今の電子書籍は校正後の元データの時点でJPEGやPDFに出力した物を配信しているので大画面に耐える画質で楽しめますが、旧作の時代にはデジタルなツールは存在しないので、製本されたページをスキャンして電子化するしかありません。
製法の違いが反映された必然です。

セクサロイドと呼ばれる概念はSFの世界では度々登場し、お色気漫画の世界では常連に片足を突っ込んでいます。
本作は双方の要素を兼ね備えていると言える作風です。
つまりは必ずベッドシーンが発生するSFスパイアクションなのです。
言い換えれば「エロくて」「未来的で」「諜報員のスリル」「ドタバタコメディ」の4つの柱が混然一体となった内容で、並みの作家では雑多で纏まりの無い駄作になりかねません。
しかし、流石は稀代の巨匠と言うべきか1話あたり20ページ前後の尺で、全ての話が一話完結型の短編として完成されています。
その中でも特出しているのが美人画です。
本シリーズにはメインのセクサロイド以外にも数多くの美女が登場し、そのことごとくが同作者様の特徴とも言えるスリムで流れるようなプロポーションの儚げな立ち姿で目を惹きつけます。
こればっかりは画質の悪さを物ともせず雰囲気の色気がシルエットからバッチリ伝わってきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]