({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月20日
シリーズ名新竹取物語 1000年女王
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数217
ジャンル
ファイル容量
73.26MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ハンニバルや1000年盗賊の抵抗によって、ラーレラたちの野望は阻まれていた。
その間に弥生は、地球を見守る1000年女王として、命をかけてラーレラと戦うことを決意し、行動する。
現状を知りながら、始はラーレラのもとで“友だち”を強要され、帰ることができないでいた。
弥生のもとに戻るべく、始はある行動を起こす――。
ラーメタルに降り立った地球人たちに、最新鋭のアンドロイド師団が襲いかかる。
人々が窮地に立たされたとき、墓守・ミライの力によって、歴代の1000年女王が目を覚ます。
大スペクタクルファンタジーコミックがいよいよ完結! ラーメタルと地球の因果とは? 
そして、1000年女王と始との因縁とは――? すべての謎が解き明かされる!!

日本の古典『竹取物語』をモチーフに生まれた、美しく優しいヒロイン・雪野弥生と、
宇宙に憧れを持つ、ごく普通の中学生・雨森始が活躍する、サスペンスフルSF漫画。
『銀河鉄道999』を手掛けた松本零士が描く、壮大なスペースファンタジーが今、電子書籍で復活する――!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「新竹取物語 1000年女王(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

急に重圧がのしかかってきた

2018年08月16日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

正直言ってこれまでの1~4巻は主役と言っても名ばかりで、主にヒロインが話を動かしていました。
いえ、常に彼の視点で描かれている意味では紛れもない主人公で、代わりを務める人物は居ません。
ただ、良くも悪くも巻き込まれているにすぎず、物語の舵を取っている感覚は皆無でした。
しかし、この5巻では一気に人類の牽引役を任されます。
少年の肩に重圧が急に過積載されて、逃げ出したいくらいのプレッシャーです。
でも、これでこそ主人公の醍醐味です。
危険と重責に身を焦がしながら、敵を圧倒し、ヒロインとロマンスを演じ、勝利の道を模索するスペクタクルこそが主人公の主人公たる所以です。
その責務を果たすことで冒険巨編の骨格を浮上させ、作品の締めくくりに相応しい熱い展開を完成させています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]