({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • カブキの不動 2 [日本文芸社]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
カブキの不動 2 [日本文芸社]
著者 観月昴(作) / 奥道則(画)
出版社名 日本文芸社フォローする
レーベル ニチブンコミックス
販売日 2013年02月16日
シリーズ名カブキの不動
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数201
ジャンル
ファイル容量
71.75MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

新宿歌舞伎町——ご存じの通り、飲食店がひしめく東洋一の歓楽街だ。
ヤクザ・ホスト・キャバクラ・キャッチ・風俗・裏カジノ・外国人・ホームレス…
まるで欲望の宝島とも言うべき魔窟だが、
そんな街にも暮らす人が居て、それぞれの‘生活’がある事は余り知られていない。

舞台は歌舞伎町にある小さな不動産屋。
店主の不動大介は、街で知らぬ者はいないと言われる程の有名人だ。
この街でしか暮らせないような、ワケアリな人間達が不動を頼って訪れる。
ひょんな事から不動に雇われた若者・ユタカは、客とのやり取りを通して不動の大きさに惹かれていく…。

歌舞伎町のリアルな風景と、不動産のリアルな実情を通して描く都会の孤独と人情の交差点。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン