({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年12月28日
シリーズ名二次元コミックマガジン 絶頂快楽が止まらないエロトラップダンジョン
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数93
ジャンル
ファイル容量
83.54MB

作品内容

そこに足を踏み入れた美少女たちをエロトラップの数々が襲う!
ヒロインたちは進むためにも脱出するためにも、
女を絶頂させるためだけに作られた淫らな罠に身を晒さなければならい!
果たして何人のヒロインがドスケベ迷宮を抜け出すことができるのか……!?

『快穴エロトラップダンジョン!』
漫画:jema
女性冒険者たちの失踪が相次ぐダンジョン。
その調査依頼を受けたヒロインは一人でダンジョンに赴く。
しかし、迷宮内に立ち込める「催淫ガス」で体を火照らされ、
体の疼きで動きが鈍くなったところを「触手拘束」されてしまう。
濡れ濡れマンコをコブ触手でこすられて即絶頂してしまい、
逃げる間もなくチャイナドレスに浮き出た勃起乳首を吸引され
むき出しのクリトリスに触手ビンタをされて失神おもらしする少女。
やがて目を覚ますとそこは種付け魔物だらけの「エロモンスターハウス」で…。
jemaが描く肉感溢れるむっちり爆乳美少女が絶頂しまくる!

『恥辱の迷宮』
漫画:やむっ
お宝が眠る迷宮の攻略パーティーに雇われた
プリーストのシャロン。ヒーラーとばかり思っていた彼女の役割は、
女にしか作動しない迷宮の仕掛けを発動させる役だった。
「媚薬ローションアスレチックネット」「触手プール」
「絶頂カウンター付きディルドー」など様々なエロトラップにかかり
清純なプリーストは性感と絶頂回数を高めていく!

『絶頂ダンジョン限界突破!』
漫画:さき千鈴
囚われた姫君を救出するために、生きた魔物の塔を登る凛々しき女騎士。
その行く手には試練のごとくエロトラップが立ちはだかる!
鎧を溶かし豊満な肉体にまとわりついて登る者を絶頂させる「触手ロープ」。
「淫紋ミミック」に股間を噛まれて状態異常を付与され、
風が吹くだけで感じてしまうほどに性感が高まってしまう。
全身に触手がまとわりつく「触手直腸」で7回も絶頂させられ、
その先には「クリ噛みフタナリ鍵」の群れが待っていた。
豊かな胸を「母乳体質+爆乳化」までされた女騎士は
あと何回絶頂すれば姫のもとに辿り着けるのか……?

『宝箱オープンシンドローム』
漫画:零覇
宝箱を見つけたら開けずにはいられない女シーフのフェース。
パーティーからはぐれてしまった彼女は、
ダンジョン深部から一人で脱出しなければいけなくなり……。
「触手ミミック」 に上半身を呑み込まれ、
無防備なフェースの下半身を魔犬に犯されてしまう。
「壁に磔」にされてオーガからの腹ボコ種付けを味わわされ、
「催淫ガス」を解毒するためにゴブリンに輪姦されて肉奴隷に落ちかける。
やっとのことで1階まで辿り着いた彼女を待っていた最後の宝箱の中身は……!?

表紙:jema

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

エロトラップダンジョンが好きなので購入

2019年02月18日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

エロトラップダンジョン(以下ETD)が好きなので購入。さき千鈴先生の作品もあって個人的には楽しめた。

さて、今作でも見受けられたようにETDとひとことで言っても中身は様々である。やはり、個人的には数多のトラップによって開発・発情していくヒロイン像をETDには求めてしまう。また、淫紋などといった状態異常、被ダメージ・絶頂回数といった量的関係等の読者の想像力を刺激する要素がETDには必要だろう。そういった意味では、この作品の2つ目、3つ目のものを強く推したいと思う。


このシリーズはvol1だそうで、ETD好きにとってはvol2の発売が気になるところである。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。