({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 吸血鬼メイドさんは甘やかしたい [フランス書院]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
吸血鬼メイドさんは甘やかしたい [フランス書院]
販売日 2018年11月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数318
ジャンル
ファイル容量
77.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「ご主人様ぁ、シルヴァの××、ご主人様の、ちゃんと呑み込んでるの、見えますか?」 銀髪の吸血鬼メイドが少年ご主人様にまたがって、甘やかし騎乗位!「うん、よく見えて……すごくえっちだよ」「存分に、気持ちよくなってくださいぃ……いっぱい甘えて、好きなときに、好きなだけ、せーえき、ぴゅっぴゅっしてください……」 ご主人様を甘やかせるのはメイドの幸せ。「あ、だめです、そんなに激しくされては」 けれど、いつの間にか、セックスの主導権は完全に逆転していて。 腰を動かしていたはずの吸血メイドは今やすっかり腰砕けにされ、主からの突き上げに淫らな蜜を溢れさせて悶えるばかり。 ――本と銀色に導かれて、総士が出逢った孤独な吸血鬼メイド・シルヴァ。 甘え甘やかされ――少年は彼女にかけられた呪いを解くため、母が残した魔導書に挑む。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン