({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り [フランス書院]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り [フランス書院]
著者 葉原鉄(作) / 米白粕(画)
出版社名 フランス書院フォローする
レーベル 美少女文庫
販売日 2018年11月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数331
ジャンル
ファイル容量
49.17MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

これでせんせぇの弟子にしてくれますね?「せんせぇ、せんせぇ、せんせぇ……!」 灼熱の棒肉を押しつけられ、リリィは無我夢中で竜王を呼ぶ。師事しようと決めた偉大な先達。ずっとずっと年上の竜王さま。(そして、私の、初恋の……おとこのひと)「おぐッ」 突き入れられ、変な声が出た。恥ずかしい。「ひっ、あひッ……! なんか、熱いです」 伝わる熱と圧迫が強すぎて、下腹どころか胸のあたりまで息苦しかった。 でも、嫌ではない。つらいけど気持ちいい。 サキュバスでなければ受け入れられなかったであろう極太を、いとけない小穴で受け止めて、リリィは快楽を覚えていた。(私、しちゃってる!……大人のえっち) このひとからいろいろ教えてもらいたい。できればこれからも、えっちがしたい。サキュバスにとって竜王は初恋のひとなのだから。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン