({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 鬼の挨拶 男のツノは股間にあり【単話】 [キルタイムコミュニケーション]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
鬼の挨拶 男のツノは股間にあり【単話】 [キルタイムコミュニケーション]
販売日 2018年10月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
17.85MB

作品内容

村で噂の人食い鬼娘に出会った旅人の男は、
「わたしを楽しませる芸ができたら見逃してやろう」
という言葉に困惑して男根を露出してしまう。
食われる覚悟を決めた旅人だったが、
鬼娘はどうやら股間の逸物がなんだか分かっていない様子で……。
今まで他の鬼に出会ったことがなかった一匹狼な鬼娘は、
「雄型の鬼は人里に紛れるため股間にツノが生えるのだ」
という言葉を信じ、鬼同士の挨拶だと
ペニスへの奉仕を教え込まれてゆく!
逸物を褒めながらフェラをし女性器でもそれを受け入れる。
男根ツノ持ちが二人居た場合はアナルも使って御挨拶!

※『二次元コミックマガジン エロ知識0なヒロインダマして陵辱無知ックス!Vol.1』に
掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン