({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 3巻 [こすりクラブ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 3巻 [こすりクラブ]
販売日 2018年07月16日
シリーズ名痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数36
ジャンル
ファイル容量
16.55MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン