({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • おとなのサーカス団 -透明人間と空中ブランコS●X… [こすりクラブ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
おとなのサーカス団 -透明人間と空中ブランコS●X… [こすりクラブ]
販売日 2018年07月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数34
ジャンル
ファイル容量
13.25MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『いやあぁん、透明人間に私犯されてる…』
平凡だったOLの日常は突然に終わりをつげる。
ある日の帰り道、路地裏から流れてくる音楽に誘われ彼女が見つけたのは、移動サーカス《夜のサーカス団》。
ピエロ姿の団長に誘われ観覧することにするのだが、そこでは怪しげなショーが繰り広げられていた…。
「お嬢さん、お手伝いいただけますか?」
団長の口車にのせられ彼女が参加させられたのは、透明人間との《鬼ごっこ》。
どこへ隠れようとも透明人間がせまってくる…。
ついに捕まってしまった彼女を待ち受けていたのは、禁断の罰ゲーム《空中ブランコS●X》!!
大勢の観客の目の前で、見えざる手が彼女の恥部を執拗に愛撫していく。
「や、やだ、見えないとすごく感じちゃう…」
必死に抵抗するも、未体験の快感に体は反応してしまい…。
『ブランコが揺れるたびにアソコがコスれて…イ…クぅ…』

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン