({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 時間を止めて鬼畜種付け -逆恨みで人生を踏みにじられた女たち 1巻 [こすりクラブ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
時間を止めて鬼畜種付け -逆恨みで人生を踏みにじられた女たち 1巻 [こすりクラブ]
販売日 2018年07月09日
シリーズ名時間を止めて鬼畜種付け -逆恨みで人生を踏みにじられた女たち
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数34
ジャンル
ファイル容量
14.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「超能力SEXでお前たちを淫らな雌ブタに変えてやる…」
内向的な主人公が父の死をキッカケに手に入れたのは《超能力》。
時間の停止や記憶の操作など、全てのことが思い通りに。
父は一子相伝であるこの力を人のために使えと遺言するのだが…。
「こんな力を手に入れたら誰だって悪人になる…」
男のくるった欲望が、継母や妹、そして幼なじみを陵辱していく…。
「いつもいつも俺のことを馬鹿にしやがって…」
しかしそれらは全て彼の被害妄想だった…。
罪無き女性たちが、体の自由を奪われ無惨にレイプされていく…。
穴という穴に無理矢理挿入され、男の白濁した液体が何度何度も密壷に注がれるのだが、催眠にかけられた彼女たちは抵抗することもできない…。
いくら悲鳴をあげようが、この陵辱は終わらない…。
「さぁ…、イ・キ・グ・ル・エ!」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン