({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • ビンビンになるツボ押しちゃった!? ~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~ 第1話 [KATTS]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
ビンビンになるツボ押しちゃった!? ~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~ 第1話 [KATTS]
著者 由那
出版社名 KATTSフォローする
レーベル KATTS
販売日 2018年04月07日
シリーズ名ビンビンになるツボ押しちゃった!? ~年下男の子の「アレ」で逆マッサージ~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
15.35MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

整骨院を営む両親をもつ渚がいつものように施術の手伝いをしていたところ、ひとりの患者が来院する。
緊張した様子でやって来たかわいらしい少年は、思い起こせば昔に渚宅の近所に住んでいた幼なじみの男の子・将太だった。
見知った顔ということもあって、母から施術を任された渚は、はりきってマッサージを始めるのだが、将太の様子が急変。
どうやら渚は下半身に効くツボを指圧してしまったようで、彼のアソコは勃起が収まらなくなってしまったのだ。
困った渚は責任をとるべく、将太のアソコを自分の手で刺激し始めて…。


「アナンガ・ランガ Vol.34【フルエディション】(BJ145855)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン