({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 愛の数だけキズつけて [劇画王]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
愛の数だけキズつけて [劇画王]
著者 長田要
出版社名 劇画王フォローする
レーベル 劇画王
販売日 2018年03月04日
シリーズ名劇画王 長田要シリーズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数206
ジャンル
ファイル容量
116.62MB

作品内容

柔肌にギリギリと食い込む縄…、身動きの取れない四肢…、抵抗むなしくねじこまれる陰茎…。
だが、痛めつけられ辱められるほどになぜか体は敏感になり、
人妻たちは今まで知ることのなかった性の悦びに目覚めていく…。

乱交パーティーで縛られM女の快楽に堕ちていく不倫妻。
男から性の手ほどきを受け、変態セックスの楽しみを体に刻み込まれる奥さん。
放尿や浣腸、アナルセックスで、高圧的だった態度が従順になっていく社長夫人…。
ハードな緊縛描写でありながら決して悲惨さはなく、
どこか和やかな雰囲気に満ちているのは、そこに究極の愛の形があるから。
オモチャ扱いされ、肉便器になり果てても、女たちの表情は底抜けに明るい…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

エロファンタジーとリアルの狭間で・・

2018年06月26日   人気レビュアー:Best500 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

昭和のSM名作「花と蛇」「お柳情炎」の作画を担当した長田要巨匠の「愛の数だけキズつけて」は、平成が終わろうとしているこの時代でも色あせるどころか、そのM女たちの淫艶な表情、そしてストーリーとさらにパワーアップした作品となっており、抜き処満載でした。是非お試しあれ。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン