({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数229
ジャンル
ファイル容量
164.59MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『どんなに嫌いなゲス男でもオルガで好きになっちゃうの』

いたいけな美少女がキモメンの連続射精で
恥辱ボテ腹オルガズムをキメまくる大ボリューム
総234ページの狂乱痴態!!!!!

無限の射精力を持ったゲス男の粘着的な卑劣セックス調教で
理性の糸がプツンと切れて強制オルガズムを迎えてしまう
美少女たちのアクメ痴態を活写する作家・マイノリティ最新刊!!!

《収録作品》
お嬢様は耳年増!!
お嬢様は耳年増!!+
ネトラレ生配信
陰光のヴォルガズム
淫行のオルガズム
すべてがMになる
天使と悪魔
プッシー ロマンス
篭絡! 哉子先生
ふたりはキバリ☆スタ
ふたりはキバリ☆スタ マックスオルガ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

強制/無理矢理(2) 寝取られ(2)
キモいのに、読みたくなる不思議

2019年01月04日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

凄い、乳の描き方といい、ハメてる感の凄さ、ハンパない!

イタイケな少女がキモいオッサンと・・・
が多いですけど、クセになる絵柄。

・倒産の形に嫁になる予定の幼馴染み。
その配信を見る男の子。
容赦無い責め。

・事故ったお返しに身体で返す世間知らず金髪少女

・ヤンチャ生徒✕怖がられてる女教師甘えん坊

・正義の味方の女の子二人と、敵のモブ一人

印象深い作品ばかりデス。

  [報告する] 0人 が役に立ったと答えています

とても純愛な作品

2018年08月21日   投稿数 : Best50 購入済み

純情なヒロインたちに、あの手この手でオルガスムスをキメさせる漫画。

大きく足を広げたどスケベポーズをとらされた上に、巨根を子宮口へぴったり押し付けての射精されると、もう相手を好きにならざるをえない。

  [報告する] 0人 が役に立ったと答えています

ヒロインピンチ作品多し

2018年08月18日   投稿数 : Best50 購入済み

レビュアーオススメ!

元々気丈に抵抗する女の子をオルガズムで半ば洗脳してしまうという展開が十八番の作者でしたが、今回はヒロインにバトル属性がある作品が4つあって抵抗も激しくまさにバトルファックと言える展開が見られます。
特に「陰光のヴォルガズム」と「淫行のオルガズム」は遊○王おマージュと思しきカードゲームバトルですが実際のカードの効果がプレイヤーに反映されるという素敵技術のおかげで巨乳化や触手といったこれまでほとんど見られなかった肉体改造要素がついたのが新鮮でした。
またそれ以外ではお馴染みのNTR作品も多数ありますがいつものながら新たなバリエーションを生み出そうとしている一方で前作の「哉子先生」の続編があったりと続けて読んでいるファンでも安心の一冊です。
ただ先生の調子が良くなかったのか、一作ごとのページ数がやや不安定だったりこれまでよく載っていたキャラクター解説が今回は無かったのは少し惜しいですね。

  [報告する] 0人 が役に立ったと答えています

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。