({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 白翼の姫騎士 ナイトスワニィ [キルタイムコミュニケーション]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
白翼の姫騎士 ナイトスワニィ [キルタイムコミュニケーション]
販売日 2008年09月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数254
ジャンル
ファイル容量
3.47MB

作品内容

身分を隠し、純白のビキニ鎧を身に纏い魔獣と戦う「ナイトスワニィ」に変身するシルキス姫。
人々を守るため日々戦う彼女だが、街の少女を守るため領民の
見守る中で恥辱を受けることに。

魔獣のペニスに必死に奉仕する白き騎士は、逆にその守るべき少女たちに嫌悪の眼差しを向けられる。
さらにはふたなり化した憎き宿敵「ダークスワニィ」に
自らの処女を散らされ、悪名高い富豪たちにさえ輪姦されてしまうのだった。

気高き白翼騎士の瞳から、次第に理性の光が失われていく……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(3) 変身ヒロイン(3) 女王様/お姫様(3) ファンタジー(2) 処女(2)

レビュー数 : 4件

めげない

2010年10月04日   人気レビュアー:29位 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

わくわくテレビ?
子供達の時間帯に放映が出来ないのは、
大人のわくわくタイムがあるからだ。

メインは、どこかで見たことがありそうなストーリー。
そのために、一般市民のひ弱なこと。
そう、物語は、ヒロインと敵キャラ。がすべてなのです。

ギャラリーに時間を割かれない。それが如何なることか。
定められた時間を活躍と無残な仕打ちに割いた物語は、
複雑さを推し進めた流行より、安心感がある。

そんな気がしますが、幼稚でしょうか。

報告する ]

ヒロインが可愛いと思う。

2009年05月19日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

良い意味で予想を裏切った作品でした。
Hモノの作品で描写が荒い作品も多くみられる昨今。その中でもこの作品は非常に描写と設定が細かく書かれている作品の一つだと感じています。

話はファンタジーと恥辱ものが混じった作品です。話自体はひねりがなく、紹介文の通りの内容となっております。それ自体に意外性を感じることはあまりないと思います。
しかし、先ほども書いたとおり、描写が非常に細かい。主人公に恥辱に至る心の移り変わりや彼女が犯されるシーンでも描写があまりにも詳細に書かれています。そのため、小説版のエロを求めるのであれば読み応えはある作品だと思います。

報告する ]

対照的な二人の姫

2014年11月09日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :


 凌辱されるのはヒロインの方で、対照的な方はヒロインを責める役どころです。
 真面目で気高いお姫様が変身ヒロインとして戦うのですが、享楽的で利己的な敵のお姫様に敗北してしまいます。
 所謂羞恥責めが多かったと思います。
 自分ですらきちんと見れない秘められた部分を晒され、悶える様にはグッときました。
 処女を散らされた挙句、最低な男達にも犯されるのですが、媚薬で高ぶった体は、そんな行為にも感じてしまい、清純なヒロインの心を砕いていきます。
 とは言え敵ヒロインも、所謂絶対悪って感じではないのでそれ程憎らしさはなかったかな?

報告する ]

ビキニアーマー

2011年06月07日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

この作品は登場人物が少なく、ほとんど姫様一人が被害に遭っているのでヒロインが多く登場する作品のように
エロシーンが分散すると言うことはないのが特徴です。
 おそらくそのせいでしょうか、ヒロインのシルキス姫がナイトスワニィに変身するシーンや、変身を解除するシーンでは鎧や姫様の体つきが描写されておりそのあとの「お楽しみ」をいやが上にも盛り上げてくれます。
 「お楽しみ」とはもちろんヒロインが敗北して鎧を脱ぎ脱ぎさせられてしまうシーンです。このいわゆる解剖シーンも
文字数を割いてしっかり描写されていますので、あっという間に真っ裸、ということはありません。
 もっとも、こう書くと「着たままH」好きの方は不安に思うでしょう。「変身ヒロイン」とタグが付けられている作品を購入して、何が楽しくて素っ裸のヒロインのHシーンを読まなきゃいかんのだ、と。
 ですが、ご安心ください。破壊されるのは胸の鎧などごく一部で、ショルダーアーマーやバイザーは残っていますし、挿絵でもその辺は心得ているのかしっかりと壊れかけた鎧を身に纏ったナイトスワニィが描かれています。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン