({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 姦落の巫女姉妹 [キルタイムコミュニケーション]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
姦落の巫女姉妹 [キルタイムコミュニケーション]
販売日 2008年07月14日
シリーズ名姦落の巫女姉妹
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数255
ジャンル
ファイル容量
4.72MB

作品内容

悪しき淫魔から人々を護る最強の退魔師——不動家三姉妹。
神弓矢を射抜き魔を封じる長女・静音。
神札を武器に打撃で魔を滅す次女・凛。
そして、神刀を扱い、未だ隠されし膨大なパワーを秘める三女・七重。
彼女たちの強さを以て、もはやこの世に敵はなしと思われていた……。

そんなある日、退魔師同盟の本部聖地が強力淫魔・雷惨の襲撃を受け壊滅してしまう。
三姉妹は聖地奪還に乗り込むが、雷惨の思わぬ攻撃に武器を奪われ、囚われの身となる。
長女はコンプレックスの豊乳を弄ばれ、次女は自尊心を傷付けるように自慰や肛虐責めを受け、
三女は全身の媚孔を責められながら、操られた触手フタナリの姉たちに犯されてしまう。

終わりなき触手の嬲りに、処女を奪われ堕とされ狂わされて姦落してゆく三姉妹……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

(2)

レビュー数 : 2件

巫女凌辱ものの良作。

2011年02月15日   人気レビュアー:11位 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

日本有数の実力を持つ退魔巫女三姉妹が本作のヒロイン。
罠に嵌って淫魔に捕えられた三姉妹は、抵抗空しく一人ずつ淫魔の毒牙にかかり処女を散らされ、退魔巫女の力を奪われていきます。
巫女凌辱もののスタンダードと言える作品です。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

処女を奪われるだけでなく、子宮・卵子まで改造される

2010年06月15日   人気レビュアー:3位

レビュアーオススメ!

三姉妹とも、触手型チ○ポで肉体を徹底的に弄ばれ、凌辱されます。触手は先がチ○ポの形をしたもののほかに、吸引機能を持ったものや、触手表面が蛸の吸盤の形になっているものなど多種多様。
 静音の凌辱シーン(第2章)では、「巨乳のお前には胸奉仕を教えてやる」と、極太の触手チ○ポでパイズリしつつ、吸引型の触手が乳首を吸って引っ張ります(イラストあり)。
凛の凌辱(第3章)は、淫魔が静音から搾り取った母乳を無理やり飲まされ、さらに口・膣・尻穴の3本挿しを受けます(イラストあり)。七重の凌辱(第4章)は、すっかり快楽堕ちした上に『擬似チ○ポ』を生やされた静音&凛によって、口と尻穴の2本挿し(イラストあり)。
 ちなみに三姉妹たちは触手チ○ポで処女を奪われますが、単なるSEX → 膣内射精ではありません。いずれも子宮姦 → 子宮内射精です。子宮口をチ○ポが通過し、子宮壁を擦られ、さらに子宮底まで突き上げられています。その状態で淫魔の体液を放出されて、巫女としての退魔力を失ってしまいます。

 第5章で再び三姉妹同時凌辱がスタート。処女を奪われ、肉体を穢されただけでは、まだ「巫女本人が退魔力を失ったに過ぎない」そうです。さらに魔物の子を孕まされて出産してしまうと、もうその家系に退魔力をもったものが生まれることはないそうで、淫魔の目的はそこにあります。
 ちなみに、三姉妹が意識を取り戻した時点で、他の女性退魔師たちはすでに妊娠 → 出産させられており、三姉妹たちは彼女たちの産んだ淫魔にご奉仕を強制されます。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン