がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • BL版・別荘の敷地に入り込んだショタをオナペットにしたった [Bカイマン]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
BL版・別荘の敷地に入り込んだショタをオナペットにしたった [Bカイマン]
販売日 2019年07月28日
シリーズ名横浜野毛丼(ハマノゲドン)原案作品
シナリオ ハマノゲドン(横浜野毛丼)
イラスト Bカイマン
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
30.46MB

作品内容

病院の跡取りドラ息子が別荘の敷地に入り込んだショタをオナペットにする話の第一弾。
ストーリー
病院を継ぐ気なんてまったくないドラ息子が別荘までドライブ。
「別荘到着~」
ん?何かが敷地に居る。クマか?イノシシか?
ボウガンを持って庭へ。
茂みから出てきたのはクマではなくショタだった。
「なんだ人か…」
が、誤って発射してしまう。危うく当たりそうになり、ビビったショタは思わずお漏らし。
「うっそーまじカワ」
ひと目で気に入ってしまった青年は目の前のショタを自分専用オナペットにしようと決意する。

ギャル:「うちの敷地で何やってたの?空き巣?」
ショタ:「ち、ちがいます」ドキッ
ギャル:「洗濯するから脱いで」
ショタ:「ええっ?こ…このまま帰ります」
ギャル:「臭うよ」
ショタ:「だ…大丈夫です」
ギャル:「他人の家の敷地に無断で入ったんだから、警察呼んでもいいんだよ
     そうなったら……おしっこ漏らしたのもみんなにバレちゃうよ…いいの?」

女性経験の無いうちから俺のチ○ポに掘られてアナルでイク快感を身体に覚え込ませて…
俺から離れられない身体に調教してやるんだ。

モノクロ(一部カラー)40ページ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。