({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 「Bad Boy~紫煙のリベンジマッチ~1-4」イラストノベル [yukibou]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
「Bad Boy~紫煙のリベンジマッチ~1-4」イラストノベル [yukibou]
サークル名 yukibouフォローする
販売日 2019年05月17日
最終更新日2019年06月24日
シリーズ名Bad Boy~紫煙のリベンジマッチ~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
PDF
/ JPEG同梱
その他
ページ数126ページ
ジャンル
ファイル容量
44.38MB

作品内容

yukibouです!

 紫煙シリーズの第四作目で、コウキとゴロウ二人のお話はこちらでひとまず完結とさせていただきます( *´艸`) シリーズ共々、どうぞ興味を持っていただけたら幸いです!

 内容は、CGイラスト(基本イラスト10枚+キャラ立ち絵、台詞あり無し、射精の差分など)と文章の、124Pです。


 あらすじ

 ゴロウとの勝負に負け、その約束で家を追い出されたコウキ。

 あれから時が経ち、ゴロウは仕事と地下格闘技に打ち込む依然と変わらぬ生活を送りながらも、短い間ながら同じ屋根の下で暮らしたコウキの事がどこか気がかりでいた。

 追い出しても図太く家に戻ってくるかと思っていたものの……、その後にコウキが現れることはなく。連絡先も知れず、完全に音信不通になってしまっていた。

 そんな折、ゴロウはふとした思い付きで、コウキが子供のころに身を寄せていた施設を訪れる。
 

 一方。偶然にも自分が身を置いていた施設から出てくるゴロウを見つけたコウキはその後をつけ……、そして二人は、再び再開に至る。
 気まずそうにしながらもゴロウに付きまとって離れないコウキを前に、施設の職員から話を聞いていたゴロウは、最後だと覚悟を決めたコウキからの再挑戦を無碍にして振り切ることはできなかった。
 
「最後に俺と戦えよ、オッサン。負けたら俺に何したってかまわねぇぜ。

 ……俺が勝ったら、お前を監禁して半殺しにする。お前が俺に泣いて縋るまで外には出さねぇ」

「……へぇ、おもしれぇじゃねぇか、クソガキ。やれるもんなら、やってみろよ……?」

 野獣のように目をぎらつかせ、手段を選ばず自身の願望を剥き出しにして襲い掛かってくるコウキに、ゴロウも本気で向かい合う。
 互いに絶対に譲れない条件を賭けた、最後の勝負。二人は再び、地下室のリングで激突した……。



※自作発言、本作品内のイラスト・文章などの無断転載は禁止させて頂きます、くれぐれもご注意ください!
※格闘・暴力描写などがございますので、苦手な方はご注意ください! 
※本データはpdf形式となっております。あらかじめご了承ください。表示サイズが大きかった場合は、ビューアーで表示倍率を調節頂ければ幸いです。

バージョンアップ情報

  • 2019年06月24日
    その他

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。