({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
DL : {{ product.dl_count }}
  • 英雄よ救いの塔への道を開け [グラシアス]
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
英雄よ救いの塔への道を開け [グラシアス]
{{ __('tools') }}
販売日 2019年02月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
37.53MB

作品内容

――今年の12月21日に、世界は滅亡する。
『愛と救いの会』に入っている者のみ、
『救いの塔』に導かれ、生き伸びる事が出来る。

『救いの塔』への道は、『生贄』と引き換えに『救世主』が開く。
『救世主』が『生贄』を特別な儀式で殺す事で『救いの塔』への道は開かれる。

――そんな伝説が信じられている団体『愛と救いの会』で、
主人公『アキラ』は『救世主』とされ育った。
2012年12月21日、愛と救いの会の集会所へ拉致された
アキラは『儀式』と称して双子の弟『ハルカ』とセックスする事になってしまう。



■ゲーム紹介+注意

※教団が題材のBL短編ノベルゲームです。
 実在の団体とは関係ございません。

※双子の兄弟間での近親相姦がメインです。
 キャラクターは『リバ』です。
 基本的に弟が主導権を握っていますが、
 肉体的受け攻めは兄弟共にどちらもこなしています。

※BLゲームですが女性キャラクターが出て来ます。
 女性キャラへの顔射描写がございます。
 絡みは男同士がメインで、膣挿入・逆アナル等は一切ありません。


・R18作品です。18歳以下の方はご購入できません。
・プレイ時間15分前後。
 一本道、ED分岐や選択肢はありません。
・基本スチル11枚(+差分等)
・この作品はフィクションです。
 実在の人物、団体とは関係ありません。
 実際の犯罪行為を推奨、肯定する意図はありません。


■動作環境
LiveMakerの動作環境に準じます。
(WindowsVistaで動作確認済み)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 3件

ピックアップ

狂った宗教観と双子リバ美味しいです

2019年03月10日   人気レビュアー:38位 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

救世主は生贄とセックスしないと世界は滅びる……
そんな無茶苦茶な理論を押し付けるカルト宗教の世界で、救世主と生贄に選ばれた兄弟がセックスする話。
セックスしないと生贄の弟が殺されてしまうとのことで、信者達の前で、かつての恋人(女)の前で弟主導でセックスします。なかなか狂ってる雰囲気が出てきて良いです……!カルト宗教ネタ、美味しいですね!
そして弟のテクニックと快楽に堕ち、最後に救世主は……
結末はぜひ自分の目で見てください。面白かったです!

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

英雄は救いの塔への道を開いた

2019年05月28日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

闇が深い

2019年04月29日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

カルト宗教に翻弄された双子の話。親がカルト信者というのはどうしようもない不幸だな…とリアルな寒気を感じつつプレイ。カルト宗教からキーマンとして目をつけられつつも、少し距離を置いて生活していた兄と、カルト宗教にどっぷりつかったままだった弟。でも本当の意味で宗教に捕らわれていたのは…?といった展開。
救世主(兄)が生贄(弟)を殺すか、二人が性交しないと世界が滅びるというトンデモ理論を心から信じて見守るギャラリーに囲まれるという恐ろしい状況下で、いよいよ追い詰められた兄は…と、何かもうBLを抜きにしてもどきどきハラハラのサスペンス展開で、クライマックスからの後日談までとにかく闇が深くてめちゃくちゃ面白かったです。おにぎり一個のお値段でこんなに楽しんでしまってよかったのかというレベルでした。他の作品も是非プレイしたくなりました。おすすめです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。