({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
DL : {{ product.dl_count }}
  • 白球の行方 [根雪堂]
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
白球の行方 [根雪堂]
{{ __('tools') }}
サークル名 根雪堂フォローする
販売日 2018年12月30日
作者 高玖のぞむ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
120.36MB

作品内容

根雪堂に新しく「スポーツ推奨課」が発足しました!!!
この「スポーツ推奨課」は色んなスポーツを通して繰り広げられる友情…そして愛情をエロ満載でお送りします!!
第一弾は野球!!
とある地方の小さな町で弁当屋を営んでいる松山源治33歳、毎日毎日忙しくしながらも自身も在籍していた少年野球団のコーチをして暮らしていた
…あれは高校の野球部時代の頃…一つ上の先輩、片岡徹とある賭けをして松山は負けた…そして誰もいない用具室でたった一度きり片岡の言いなりになった…
17年の時間が過ぎた今でも松山はあの時のことを思い出していた…そんなある日社会人野球に進んだ片岡からいきなりのメール
「あの用具室で待っている」
松山は逸る期待と不安を抱えて約束の時間に用具室のドアを開ける…そこにはあの日から思い焦がれた片岡がより理想の姿となって待っていた
そして17年ぶりに二人の時間がまた流れ始める…野球で日焼けした肌とお互いのユニホームを汗で湿らせながら熱く絡み合う二人…
野球人として違う道を歩いた二人の男がもう一度同じ道を歩き始める地方の小さな町のお話です。

※データ版のみの特典でフキダシ、効果音、集中線などを取り除いた絵のみを楽しめるバージョンがついています!※

根雪堂フルカラー本第14弾
表紙込み28ページ A5版

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?