({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • NO-World [JUNK or SKY]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
NO-World [JUNK or SKY]
販売日 2013年10月04日
最終更新日2018年08月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
145.2MB

作品内容

近未来が舞台のBLゲームです。
シリアス大目、ギャグ要素はほぼないです。
暗めの展開も多いです。

●注意点など●
グロ・流血・死亡・女との絡み・宗教・空想科学・御都合主義・ぶっとび展開・適当知識・過剰ロマンチックetc.
色々と地雷になりそうな部分があります。
主人公は基本溺愛されます。
また主人公総受けですが、リバっぽい雰囲気も無理だという人はやめておいた方がいいです。

作品情報/動作環境

DirectX
9以上

バージョンアップ情報

  • 2018年08月30日
    不具合修正
    何度かプレイを繰り返すと共通ルートの途中で落ちる場合があるバグを修正しました。
  • 2014年11月28日
    不具合修正
    Ver1.03に差し替えました。
    サイトで配布しているVer1.03パッチまでと同内容の修正です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

SF(3)

レビュー数 : 3件

キャラたちとの恋愛は王道そのものに近かったんでしたけど

2013年11月01日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

キャラたちとの恋愛は王道そのものに近かったんでしたけど、
作品の背景に溶け込んでいる近未来の雰囲気と素材が興味深かったです。
情報と記憶、自我、肉体。信仰。自分を自分だと特定させるのはなんなのか。人にどこまで許すべきか。いろいろ考えさせるものがあっておもしろくプレイしました。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ストーリの良いBL

2018年10月08日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

製作者様のゲームが大好きでよく遊ぶのですが、乙女ゲームもBLゲームもシナリオがとてもおもしろいです。

いろんな世界観や時代背景のシナリオを書かれているのですが、すべてきちんとその世界に入っていけるように時代考証や設定などをちゃんとされた上で、シナリオを書かれているので疑問などなく読み進めていくことができます。

ご自分の世界観にユーザーを引き込むのがとてもお上手だなぁを毎回、感動しています。

ストーリー重視のBLがお好きな方はぜひ遊んでほしいです。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ストーリー重視のBLゲーム

2017年05月20日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

絵の塗りが独特で蛍光色が目立ちますが、SFならではの世界観に非常にあっています。立ち絵やスチルも構図が綺麗で特にメカ系の絵はなかなか力が入っていました。
主人公のレインはクールに見えて天然なところがあり、彼が恋愛に戸惑う様子はとても可愛く見えました。攻略対象達も魅力的です。彼らの恋愛描写はもちろんのこと、それぞれのルートにあった伏線を回収し、最後のルートに繋げる話の展開はとても面白かったです。
18禁相当の流血描写はありますが、BLゲームに興味のある方にはオススメです。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。