({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • PRISM CITY [Leitmotif]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
PRISM CITY [Leitmotif]
サークル名 Leitmotif
販売日 2006年08月30日
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数166ページ
ジャンル
ファイル容量
2.33MB

作品内容

炎○蜃気楼、直江×高耶。
弁護士の直江はある夜、『橘商事』に忍びんだ人間の関係者として、警備に捕らえられた大学生と一室で向かい合った…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(2) オールハッピー(2)

レビュー数 : 2件

淋しさの意味

2008年02月01日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

淋しさを抱えた二人、いつか欠けた部分がぴったりと嵌り合う。年齢も状況も性別も超えて・・・って直高だったら大前提だったりするのですが(笑)
謎めいた高耶さんに自覚なしにメロメロな直江が可愛いですv
少年課刑事の開崎と弁護士の直江の、微妙に緊張感のある友人関係も楽しい。
ミステリーぽい仕立てで、だんだんと解き明かされる謎もワクワク。微妙に距離を詰める二人にもドキドキ。
一粒で二度美味しい♪素敵な作品です。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

今読み終えたところです。

2008年10月30日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

絡み合ったバックボーンが徐々に明らかにされていく様が面白かったです。
直江と高耶の邂逅にはその都度ドキドキさせられました。
ウブで純情、素直でヒネてて高慢で強引で限りなく優しい…そんないろんな顔を見せる高耶に、自覚症状なしに惹かれていく直江の気持ちがよくわかります。
悪役脇役問わずキャラ一人一人を丁寧に書き上げているのも感情移入できて良かったと思います。
この設定でまだまだ続いても良さそうなんですが…
ぜひ続編を!

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。