({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 池田ソウコ / ikak
出版社名 アムコミフォローする
レーベル B-Levo
販売日 2018年02月10日
シリーズ名運命の番い~発情するカラダ~
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数38
ジャンル
ファイル容量
8.58MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「椎名のが飲みたい…」

どうしようこれは発作じゃない、俺自身の欲望だ――。
何度も身体を重ねる度に椎名への信頼感が増していき、そのうえ発作の回数も減ってきた和泉だったが、気になる事が…。
それは最近発作ではないのに椎名に触れられると身体が反応してしまうことで!?
抱き寄せられると入れて欲しくてナカが疼く。
もっともっとと求める自分に戸惑いを隠せない和泉はとある行動に出るが―――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「運命の番い~発情するカラダ~ 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件